マイページ

ATPニュース

「ベストのテニスではなかったが、試合には勝てたと」錦織。クエリー、ヤング、アンダーソンが4強に [メンフィス・オープン]

 2月9日にアメリカ・メンフィスで開幕した「メンフィス・オープン」(ATP250/室内ハードコート)。

 金曜日に行われた準々決勝で、錦織圭(日清食品)が予選から勝ち上がってきていたオースティン・クライチェク(アメリカ)を4-6 6-3 6-4で下して準決勝に駒を進めた。

 錦織は現在世界5位。この日は8本のダブルフォールトに加え、バックハンドでも多くのアンフォーストエラーをおかして苦戦した。それでも試合に勝利した錦織は、これで今大会での成績を11勝1敗に伸ばしている。クライチェクとはこの試合が初対戦だが、お互いによく知る友達同士だったという。

 「ベストのテニスではなかったが、今日の試合には勝てたという感じ」と錦織。「それがとても大事なことだと思う。僕も毎回ベストのテニスができるわけではない。だから、相手がいいプレーをしてくる中で勝てたという今日の勝利はとてもいいものだと考えている」。

 大会を2連覇中の錦織が準決勝で対戦するのは、サム・クエリー(アメリカ)だ。クエリーは第3シードジョン・イズナー(アメリカ)を7-6(3) 7-6(2)で破っての勝ち上がりだ。

 クエリーはこれでイズナーに対して3勝1敗。イズナーが12本に対して、13本のサービスエースを放っての勝利だった。

 ドナルド・ヤング(アメリカ)はバーナード・トミック(アメリカ)を7-6(8) 4-6 7-5で、第2シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)は第6シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)を6-4 6-4で下して、それぞれベスト4に進んだ。

 錦織とクライチェクはただお互いを知ってる関係というだけではなく、練習をともにする仲間でもある。だが、クライチェクは今大会では第5シードのイボ・カルロビッチ(クロアチア)を倒すなどしており、錦織はクライチェクのサービスに驚かされたと話している。

 「彼にたくさんエースを打たれたのは予想していなかった」と錦織。「でも、彼のプレーが素晴らしいのはわかっていた。イボを倒すのは簡単なことではない。だから、彼との試合もタフになるだろうと思っていた」。

 錦織は第2セット第8ゲームでクライチェクのサービスゲームを破り、続く自分のサービスをキープして試合をイーブンに戻した。

 第3セットの最初のゲームでふたたびクライチェクのサービスゲームをブレークした錦織だったが、第6ゲームの自分のサービスゲームでは15-40とピンチを迎えた。このゲームでのクライチェクは4本のブレークポイントを握っていたが、錦織はここからデュースまで持ち込んで、最後は取りきり、4-2とリードを広げた。

 クライチェクは156位。第8ゲームで錦織のバックハンドがネットにかかってブレークバックに成功した。しかし、錦織もすぐにブレークバックして試合を終わらせた。最後はスマッシュウィナーだったが、ラケットを手から落とした錦織は、勝利を決めたあと、しばらくの間を空けてから喜びを表現していた。

 試合後に軽い会話を交わしたというクライチェクと錦織。クライチェクは友人とインドアの大会で戦えたことがよかったのだと振り返っている。

 「世界5位の選手との試合は簡単じゃないよ。彼のことを知っているかいないかはともかくとしてね」とクライチェクは話している。

 ヤングはベスト8に5人勝ち残ったアメリカ勢の一人だったが、この日の試合では第2セットだけで4本となったダブルフォールトに苦しんだ。第3セットでは4本のブレークのピンチのうち3本をしのいだヤングは、今大会初となるベスト4進出を果たした。ヤングの今季の成績はこれで6勝2敗だ。

 また、ヤングにとってはこれが4度目のATPツアーでのベスト4で、初タイトルも視野に入ってきている。

 アンダーソンは今季2度目となるベスト4進出。ジョンソンとの試合時間はわずか65分。16本のサービスエースを決め、ファーストサービスでは36本中32本でポイントを決めている。(C)AP

※写真は全豪オープンでの錦織
Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 28: Kei Nishikori of Japan serves in his quarterfinal match against Stanislas Wawrinka of Switzerland during day 10 of the 2015 Australian Open at Melbourne Park on January 28, 2015 in Melbourne, Australia. (Photo by Scott Barbour/Getty Images)

※以下の動画は無料です。ただし一部の動画では「WOWOWオンラインID」の登録が必要です。会員登録(無料)はこちら

錦織圭 vs オースティン・クライチェク 男子ATPツアー メンフィス準々決勝

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu