ATPニュース

ユーズニーがスタコウスキーを下してベスト8に進出 [PBZ ザグレブ室内]

 クロアチア・ザグレブで開催されている「PBZ ザグレブ室内」(2月2~8日/賞金総額 43万9405ユーロ/室内ハードコート)。

 水曜日に行われた2回戦で、第6シードミカエル・ユーズニー(ロシア)がセルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)を6-1 6-2で下し、ベスト8に進出した。

 第1セットでユーズニーは4ゲームを連取したあと1つブレークを返されたが、さらにもう1ゲームをブレークしてセットを取って先行。第2セットでは5-0とリードを広げてそのまま押しきった。

 「見た目以上にタフな試合だったよ」とユーズニー。「試合の序盤で2本のブレークポイントをしのいだり、各ゲームも接戦だったからね」。

 第8シードのマルセル・グラノイェルス(スペイン)は1回戦でユルゲン・メルツァー(オーストリア)に6-2 7-6(3)で勝利。相手にブレークポイントを与えず、ファーストサービスでは88%の確率でポイントを奪った。

 第1セットを2-2から4ゲーム連取して6-2でセットを奪ったグラノイェルスは、第2セットはお互いがサービスキープして進んだ試合をモノにした。

 そのほかの1回戦では、ジェームズ・ワード(イギリス)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のアントニオ・ベイッチ(クロアチア)を6-2 6-4で、イゴール・セーズリング(オランダ)が予選勝者のフランク・ダンシェビッチ(カナダ)を6-4 7-5で倒している。(C)AP

※写真は昨年秋の上海マスターズでのユーズニー
Photo:SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 10: Mikhail Youzhny of Russia returns a shot during his match against Feliciano Lopez of Spain during the day 6 of the Shanghai Rolex Masters at the Qi Zhong Tennis Center on October 10, 2014 in Shanghai, China. (Photo by Zhong Zhi/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu