マイページ

ATPニュース

トロイツキがククシュキンを破って優勝 [アピア国際シドニー]

 1月12日にオーストラリア・シドニーで開幕した「アピア国際シドニー」(ATP250/ハードコート)。

 土曜日に行われた決勝で、ビクトル・トロイツキ(セルビア)がミカエル・ククシュキン(カザフスタン)を6-2 6-3で破って優勝した。今大会では初となる予選勝者同士の決勝だった。

 トロイツキは過去に最高で12位を記録したこともある選手だが、2013年のモンテカルロの大会の際、血液検査を拒否したとされることによる12ヵ月の出場停止の影響もあって、一時は847位までランキングを落としていた。

 トロイツキはこの優勝で月曜日に発表される最新ランキングで70位に浮上する見込みだ。

 この試合でのトロイツキは、最初と最後のポイントをサービスエースで決めた。全豪オープンでの1回戦ではもう一人の今週の大会の優勝者で、同じく予選からの優勝を果たしたイリ・ベセリ(チェコ)となる。ベセリはニュージーランド・オークランドの「ハイネケン・オープン」で優勝した選手だ。(C)AP

Photo:SYDNEY, AUSTRALIA - JANUARY 17: Viktor Troicki of Serbia poses for a photo with the APIA International Trophy after victory in the Men's Singles Final match against Mikhail Kukushkin of Kazakhstan during day seven of the 2015 Sydney International at Sydney Olympic Park Tennis Centre on January 17, 2015 in Sydney, Australia. (Photo by Brett Hemmings/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu