マイページ

ATPニュース

伊藤竜馬、守屋宏紀、内田海智が2回戦へ [慶應チャレンジャー]

 神奈川県横浜市・慶應義塾大学日吉キャンパス内蝮谷テニスコートで開催されている「慶應チャレンジャー国際テニストーナメント2014 」(本戦11月10~16日/賞金総額 5万ドル/ハードコート)の本戦2日目は、シングルス1回戦11試合とダブルス1回戦2試合が行われた。

 シングルスは第1シード伊藤竜馬(北日本物産)と第6シードの守屋宏紀(北日本物産)は勝ち上がったが、全日本選手権の準優勝者で第5シードの杉田祐一(三菱電機)はジャン・ザ(中国)に2-6 3-6で敗れ、昨年に続いて初戦で姿を消した。

 また、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の内田海智(富士薬品)が予選を勝ち上がった38歳の鈴木貴男(イカイ)を6-3 6-2で破り、チャレンジャー大会初勝利を飾った。

 ダブルスでは佐藤文平添田豪(ライフ・エヌ・ピー/GODAIテニスカレッジ)とワイルドカードの谷本真人/上杉海斗(慶應義塾大学)が初戦に臨んだが、ともに敗れている。詳しい結果は以下の通り。(※名前の左に付いている数字はドロー番号)

 この大会は国内で今年3会開催される、チャレンジャー(ATPツアー下部)大会の2戦目で、横浜・豊田と2大会連続開催される国内チャレンジャー・シリーズの第1戦となる。

 11月12日(水)は10時から、シングルス1回戦残り試合・2回戦4試合とダブルス1回戦3試合・準々決勝2試合が行われる予定。


【シングルス1回戦】

○1伊藤竜馬(北日本物産)[1] 6-3 6-2 ●2ダナイ・ウドムチョク(タイ)

3吉備雄也(ノア・インドアステージ)7-6(4) 5-4 順延 4ナム・ジソン(韓国)[Q]

○6ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)6-2 3-6 6-1 ●5キム・ヨンソク(韓国)[Q]

○8チョン・ヒョン(韓国)[8] 6-0 6-0 ●7関口周一(イカイ)[Q]

○9アレクサンドル・クドリャフツェフ(ロシア)[4] 6-4 6-4 ●10チェン・ティ(台湾)

○12リー・ゼェ(中国)7-6(3) 6-3 ●11志賀正人(フリー)[WC]

○16守屋宏紀(北日本物産)[6] 6-2 6-1 ●15仁木拓人(柴沼醤油販売)

○18ジャン・ザ(中国)6-2 6-3 ●17杉田祐一(三菱電機)[5]

○20グレッグ・ジョーンズ(オーストラリア)7-6(1) 6-1 ●19キム・チョンイ(韓国)[LL]

○22内田海智(富士薬品)[WC] 6-3 6-2 ●21鈴木貴男(イカイ)[Q]

○28ジョン パトリック・スミス (オーストラリア)6-2 6-0 ●27ファン・リャンチィ(台湾)

 

吉備雄也(左)の1回戦はサービング・フォー・マッチで順延、守屋宏紀(右)は2回戦進出


【ダブルス1回戦】

○12ゴン・マオシン/ペン・シェンイン(中国/台湾)[3] 7-6(5) 6-4 ●11谷本真人/上杉海斗(慶應義塾大学)[WC]

○13ブラッドリー・クラン/マット・リード(アメリカ/オーストラリア)6-3 4-6 [10-7] ●14佐藤文平添田豪(ライフ・エヌ・ピー/GODAIテニスカレッジ)

 

左側が谷本真人(左)/上杉海斗、右側が佐藤文平(右)/添田豪


※[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、LLはラッキールーザー


※トップ写真はシングルス1回戦を戦い終えた伊藤竜馬(右)とダナイ・ウドムチョク(左)
写真提供◎慶應チャレンジャー広報部

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu