ATPニュース

大会3日目の試合結果 [バークレイ ATPワールドツアー・ファイナルズ]

「バークレイ ATPワールドツアー・ファイナルズ(ツアー最終戦)」(イギリス・ロンドン/11月9~16日)の大会3日目は、ラウンドロビン・グループBの第2戦が行われ、ロジャー・フェデラー(スイス)が錦織圭(日清食品)を6-3 6-2で、アンディ・マレー(イギリス)がミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を6-3 7-5で破った。

 バークレイ ATPワールドツアー・ファイナルズはATPツアー最終戦で、今季の成績上位8名(ダブルスは8組)のみで争われる大会。4人ずつのグループA・Bに分かれたラウンドロビン(総当たり戦)を行い、上位2名ずつが決勝トーナメントに進出して頂点を争う。


<アフタヌーン・セッション>

第1試合(現地時間12時00分スタート)※日本時間21時00分スタート

【ダブルス・グループB】



第2試合(現地時間14時00分以降)※日本時間23時00分以降

【シングルス・グループB】

ロジャー・フェデラー(スイス)[2] 6-3 6-2 ●錦織圭(日清食品)[4]


<イブニング・セッション>

第1試合(現地時間18時00分以降)※日本時間12日(水)午前3時00分以降

【ダブルス・グループB】

マルセル・グラノイェルスマルク・ロペス(スペイン)[6] 6-7(5) 6-7(12)  ○イバン・ドディグマルセロ・メロ(クロアチア/ブラジル)[7]


第2試合(現地時間20時00分以降)※日本時間12日(水)午前5時00分以降

【シングルス・グループB】

アンディ・マレー(イギリス)[5] 6-3 7-5  ●ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[7]

※[ ]数字はシード順位



バークレイATPワールドツアー・ファイナルズ公式サイトはこちら(英語)

BS朝日は錦織圭の出場試合を生中継!公式サイトはこちら

GAORA SPORTSはATPワールドツアー・ファイナルズを全試合完全生中継!公式サイトはこちら

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu