マイページ

ATPニュース

ソニー・オープン以来の復帰戦となる錦織圭は第4シードで出場 [バルセロナ・オープン・バンコサバデル]

 スペイン・バルセロナで開催される「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」(本戦4月21~27日/賞金総額 184万5585ユーロ/クレーコート)に錦織圭(日清食品)が出場する。世界ランキング17位の錦織は第4シードとなり、初戦となる2回戦でロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)とルーカシュ・クボト(ポーランド)の勝者と対戦する。

 錦織は3月のソニー・オープン(アメリカ・マイアミ/ATP1000)以来のツアー復帰戦となる。ソニー・オープンではダビド・フェレール(スペイン)やロジャー・フェデラー(スイス)らを倒してベスト4入りを果たしたが、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)との準決勝を左股関節の痛みのため棄権。翌週のデ杯ワールドグループ準々決勝、日本対チェコ戦も出場を断念し、回復に努めてきた。

 錦織はこの大会に過去3回出場しており、最高成績は2012年のベスト8。昨年は3回戦でアルベルト・ラモス(スペイン)に4-6 6-7(4)で敗れている。

 バルセロナ・オープン・バンコサバデルはATPツアー500の規模の大会で、シングルス48ドロー、ダブルス16ドローで争われる。


【錦織の今大会での過去の戦績】

<2013年>

3回戦 ●錦織[6] 4-6 6-7(4) ○アルベルト・ラモス(スペイン)
2回戦 ○錦織[6] 6-1 6-3 ●ギジェルモ・オラソ(スペイン)[Q]
1回戦 Bye

<2012年>

準々決勝 ●錦織[8] 2-4 Ret. ○フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)[9]
3回戦 ○錦織[8] 7-6(2) 6-3 ●アルベルト・ラモス(スペイン)[17]
2回戦 ○錦織[8] 6-3 4-6 6-0 ●ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)
1回戦 Bye

<2011年>
3回戦 ●錦織[13] 4-6 6-7(5) ○フェリシアーノ・ロペス(スペイン)
2回戦 ○錦織[13] 6-1 6-4 ●ルイ・マチャド(ポルトガル)[LL]
1回戦 ○錦織 6-2 Ret. ●ペレ・リバ(スペイン)


【上位出場選手シード順位】

ラファエル・ナダル(スペイン)[1]
ダビド・フェレール(スペイン)[2]
ファビオ・フォニーニ(イタリア)[3]
錦織圭(日清食品)[4]

※[ ]数字はシード順位、Qは予選勝ち上がり、LLはラッキールーザー、Ret.は途中棄権
※文中の世界ランクは4月21日付

※写真は全豪オープン出場時の錦織圭



ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu