マイページ

ATPニュース

ディミトロフがマレーを破って決勝進出 [アビエルト・メキシカーノ・テルセル]

 2月24日からメキシコ・アカプルコで開幕した「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(ATP500/ハード)。

 グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が、第2シードアンディ・マレー(イギリス)を4-6 7-6(5) 7-6(3)で破って決勝進出を果たした。

 22歳のディミトロフは2時間近い接戦を、優勝候補のマレーを相手に制して決勝進出を決め、ケビン・アンダーソン(南アフリア)と戦う。アンダーソンはアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)を6-1 5-7 6-4で倒しての決勝進出だ。

 「今までで一番ハードな試合だった。アンディはすごいファイターだし、本当にハードだった」とディミトロフ。「でも、勝者は常に一人。今回は僕の番だったということだね。とてもうれしいよ」。

 マレーは昨年9月の手術以来の決勝進出を逃した。

 「簡単な試合になるとは思っていなかった。彼は素晴らしいコンペティターだからね。今日の試合もドッグファイトだった。トップクラスの舞台に立ててうれしいよ」とディミトロフは続ける。彼とアンダーソンとの対戦成績は3勝1敗でリードしている状態だ。

 アンダーソンは第5シードとしての出場で、前週のデルレイビーチの大会では準優勝している。彼のキャリアで2週連続での決勝進出は今回が初めてだ。

 「こういうことを成し遂げるために今までハードな練習を積んできたんだ」とアンダーソン。「ATP500クラスの大会の決勝に進出できてとてもうれしいよ。僕にとっては大きな一歩になるし、今はただ勝ちたいね」。(C)AP

Photo:Bulgaria's Grigor Dimitrov returns the ball while playing against Britain's Andy Murray during a semi-final match of the Mexican Tennis Open in Acapulco, Mexico, Friday, Feb. 28, 2014. Murray lost in three sets to Dimitrov. (AP Photo/Jam Media- Hugo Avila)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu