マイページ

ATPニュース

アルマグロが1回戦で敗退 [リオ・オープン]

 2月17日からブラジル・リオデジャネイロで始まった「リオ・オープン」(ATP500/クレー)。

 第5シードニコラス・アルマグロ(スペイン)が1回戦を戦ったが、アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)に6-2 3-6 0-6でまさかの敗退を喫した。

 アルマグロはこれまでATPツアーで通算12度優勝しているが、すべてがクレーでのタイトルで、内6つがラテンアメリカの大会で獲得したものと、南米のクレーを得意とする選手だ。

 第4シードのトミー・ロブレド(スペイン)は、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)を7-6(5) 6-3で退けている。

 第8シードのパブロ・アンドゥハル(スペイン)はジュリアン・ライスター(ドイツ)を6-4 6-3で破って2回戦に進んでいる。

 一方で、第6シードのマルセル・グラノイェルス(スペイン)はジョアン・ソウザ(ポルトガル)に6-2 3-6 5-7で敗れ、アルマグロと同じく早期敗退となっている。

 第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)はダニエル・ヒメノ トラベル(スペイン)と戦う予定で、第2シードのダビド・フェレール(スペイン)はジェレミー・シャルディ(フランス)との1回戦が予定されている。(C)AP

Photo:In this photo released by Fotojump, Spain's Rafael Nadal visits the Christ the Redeemer statue in Rio de Janeiro, Brazil, Saturday, Feb. 15, 2014. Nadal is in Brazil to play in the Rio Open ATP tournament. (AP Photo/Joao Pires, Fotojump)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu