マイページ

ATPニュース

再起をかけるベテラン選手がナダルとのライバル関係を語る

ベルダスコ

先日、インタビューに応えたフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)が同郷のラファエル・ナダル(スペイン)とのライバル関係について冗談を交えながら語った。ベルダスコは、ナダルの「全仏オープン」での他を圧倒する強さを称え、ナダルこそ自身のテニス人生の中で出会った最強の選手だと明かした。さらに、現在までで0勝7敗というロジャー・フェデラー(スイス)との対戦成績にも触れ、もっとフェデラーと試合をする機会があれば、0勝という結果にはならなかったと言う。スポーツウェブメディアSportskeedaが伝えている。

スペインのウェブテニスメディアPunto de Breakの取材に応じたベルダスコは、今まで出会った最も手強い選手は誰か、という問いに「ラファエル・ナダルさ」とシンプルに答えた。ベルダスコはナダルに3勝していることを指摘されても、その答えは変わらず、ナダルに勝利することはこれまでで一番困難なことだったと譲らなかった。


現在37歳のベルダスコは、ナダルが試合の間中100%の力を出し続けていることを強調。対戦相手としてはかなりきついと感じると語った。「常に100%だから、ラファと戦うには普段よりもう一段階上のものが必要になるのさ。身体的にも精神的にもね」とベルダスコは言う。


さらにベルダスコは自身のキャリア絶頂期によく聞いたコメントについて語り始めた。ベルダスコによると、スペインは優秀な選手を数多く輩出しているため、最も才能のある選手は誰か、という議論になると様々な切り口の意見が出され、決着がつかないという。


「たぶん、誰が言うかによってかなり違うんだよ。ある人はフェリシアーノ・ロペス(スペイン)の方が才能があると言うし、他の人はラファエル・ナダルだと言う。スペインでは、幸運にも素晴らしい才能の持ち主が何世代にも亘って誕生してきた。外国の人が話すのを聞くと、僕たちのことをグラディエーターだと形容する人が多いね。身体的に強い選手って意味でね」


続いて、ベルダスコはナダルの「全仏オープン」での活躍について冗談交じりにコメント。ナダルは「全仏オープン」で1000回優勝したも同然だそうだ。


ラファエル・ナダルは“全仏オープン”に1000回優勝しているからね(笑)。この世で一番精神的にも身体的にもきつい大会だよ。でも、過去にもスペイン人が圧倒的強さを見せたことがあった。テニスの歴史では前にも起こったことだ」


ベルダスコはまた、ビッグ4との対戦成績についても触れた。ベルダスコはナダルに3勝、アンディ・マレー(イギリス)とノバク・ジョコビッチ(セルビア)にそれぞれ4勝しているが、フェデラーには0勝7敗と勝ったことがない。だがベルダスコ曰く、フェデラーとの対戦成績が悪いのは単に試合回数の差が現れているのだそうだ。


「ラファとは最も多く試合をしていて(3勝17敗)、次にマレー(4勝13敗)、その次にノバク(4勝11敗)、で最後にフェデラー(0勝7敗)だ。最初の3人には時々勝つことが出来たけれど、フェデラーには一度も勝てなかった。一番惜しかったのはロンドンでの“ATPファイナルズ”で、6-4、4-4でブレークポイントを2つ握った。でも、その2つのチャンスもすり抜けてしまって、二度とチャンスは戻らなかった」


「ラファとは、14回対戦して初めて勝利できたんだ。だからロジャーとも14回対戦したら、1回は勝てたはずだよ」


その後、“もしナダルが右利きだったら、フェデラーにこれほど勝ち星を上げられなかっただろう”というテニスレジェンドのケン・ローズウォール(オーストラリア)のコメントについて聞かれたベルダスコは、次のように反論した。


「彼の身体能力と精神力があれば、どっちにしても勝てたはずさ」


ベルダスコは、ナダルがコート外まで走らされても、フォアハンドパッシングショットを打てる能力を高く評価している。また、ナダルはフェデラーほど美しいプレーはしないかもしれないが、試合の要所でそれまで以上の力を出せる点が、他のすべての選手と一線を画していると考えている。


「技術的に見栄えを良くすることはできる。皆、ロジャー・フェデラーが最も優雅だって言うよね。最も美しいプレーをする選手だと。ラファはロジャーほど美しいプレーはしないけれど、重要な局面でコートの外まで走りながらネットの外側からフォアハンドを打つんだ…もう呆然とするしかないよね」


ベルダスコは、ナダルの稀有な才能について最後にこう付け加えた。「ラファエル・ナダルは10億人に1人の逸材さ。でなければ、彼のようなキャリアは築けないよ」


(テニスデイリー編集部)


※写真はベルダスコ(Christian Bertrand / Shutterstock.com)

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニスイッチ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu