マイページ

ATPニュース

メドベージェフ、チチパスがシーズン最終戦に出場決定

メドベージェフ(左)とチチパス(右)

男子テニスのトップ選手たちが対戦するツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」。今年はイタリアのトリノで11月14日から開催される大会に出場する選手として、ダニール・メドベージェフ(ロシア)とステファノス・チチパス(ギリシャ)が決定した。ATP(男子プロテニス協会)が伝えている。

先日の「全米オープン」で第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)を決勝で下してグランドスラム初優勝を飾ったメドベージェフと、ノーシードのカルロス・アルカラス(スペイン)に敗れて3回戦で姿を消したチチパス。結果は対照的だったが、それぞれ同大会で積み上げたポイントによって最終戦出場を確定させた。「Nitto ATPファイナルズ」へ出場するのは二人とも3年連続3回目。


最終戦を懸けたランキングで、メドベージェフは6380ポイントとして2位に浮上、一方、それまで2位だったチチパスは5470ポイントで3位にダウン。1位のジョコビッチはすでに7月の時点で出場が決定している。


同ランキングの4位から出場枠の8位までには、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、ラファエル・ナダル(スペイン)、キャスパー・ルード(ノルウェー)がランクイン。しかしナダルはすでに怪我によりシーズン終了を表明しているため、9位以下のフベルト・フルカチュ(ポーランド)、全米ベスト4により10位にアップしたフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、ヤニク・シナー(イタリア)あたりまで出場権をかけて争うことになるかもしれない。


メドベージェフは前回大会で優勝。グループリーグで当時世界1位のジョコビッチを、準決勝で世界2位のナダルを、決勝で世界3位のドミニク・ティーム(オーストリア)を破り、ツアー最終戦では初のトップ3全員撃破を成し遂げた。「トリノでのタイトル防衛が楽しみだよ。イタリアのファンは情熱的なので素晴らしいイベントになるだろう」


初出場した2019年大会のチャンピオンであるチチパスは「こんなに早くトリノ行きが決まったことは素晴らしいね。プレーするのが待ち切れないよ。2年前のロンドンでの大会はキャリアにとって素晴らしい思い出なんだ」と述べている。チチパスはその2年前、メドベージェフとズベレフ、ロジャー・フェデラー(スイス)、ティームを下した。


(テニスデイリー編集部)


※写真はメドベージェフ(左)とチチパス(右)
(Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu