マイページ

ATPニュース

フェデラーが19歳年下の選手に逆転負け「一体何が起きているのか」[ATP500 ハレ]

「ATP500 ハレ」でのフェデラー

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月28日~7月11日/グラスコート)に向けて、「ATP500 ハレ」(ドイツ・ハレ/6月14日~20日/グラスコート)に出場している元世界王者ロジャー・フェデラー(スイス)が2回戦で敗れた。ATP公式ウェブサイトが伝えている。

過去10回優勝している同大会に今回第5シードとして出場したフェデラーは、世界ランキング21位のフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)に6-4、3-6、2-6の逆転負けを喫した。序盤のフェデラーは初対戦の相手をラリーで翻弄し、第6ゲームでオジェ アリアシムが得た2本のブレークポイントをしのぐと、直後のゲームでバックハンドダウンザラインを決めて逆にブレーク。そのままセットを先取する。しかし、第2セット以降はオジェ アリアシムに強烈なサーブでバックハンドを攻め立てられ、ミスが増えてしまった。


フェデラーとオジェ アリアシムは誕生日が同じ(8月8日)で丸19歳離れており、これはフェデラーのキャリア通算1521試合において最も大きな年齢差。また、ハレでは初の2回戦敗退となった。


2度の右膝の手術を経て今年3月に1年以上ぶりに復帰したフェデラーだが、今季ここまでの成績は5勝3敗。ハードコートの「ATP250 ドーハ」で1勝1敗、クレーコートの「ATP250 ジュネーブ」と「全仏オープン」で3勝1敗(試合前の棄権は含まず)、そして得意であるグラスコートの「ATP500 ハレ」で1勝1敗だ。


記者会見に現れたのは試合終了の2時間後と、珍しく時間がかかったフェデラーは以下のように語った。「僕にとって大きな挑戦だよ。複数の、あるいは大きな手術を経験した人なら誰でも僕の言うことがわかるだろう。物事はシンプルにいかないものだ。痛みがあるんじゃないか、翌朝どう感じるか、起きた時の、あるいは最初の一歩を踏み出した時の気分はどうか、といった様々な心配をしてしまうんだ」


「もちろんフェリックスが素晴らしい選手であることはわかっているし、今日は彼の方が上だった。ただし、第3セットについては受け入れられない。今日が自分の日ではないと気づいた後、僕にとっては珍しいことにだんだんネガティブになってしまった」と説明するフェデラーは、復帰後の自分のパフォーマンスに失望することがあると発言。「自分に一体何が起きているのかと思ってしまうんだ。試合を重ねて、うまくいかない原因を解き明かさないといけない」


フェデラーが憧れだと話す20歳のオジェ アリアシムは「素晴らしい勝利だよ。自分にとって大きな自信になる。ロジャーのような選手と対戦するだけで挑戦だったのに、彼に勝利できるなんて凄いことだ」と語り、数年前に練習で数ゲーム一緒にプレーした時とは「全然違った」と続ける。


勝利したオジェ アリアシムは準々決勝で予選勝者の世界75位マルコス・ギロン(アメリカ)と対戦。その他には、第4シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)、ワイルドカード(主催者推薦枠)の世界128位フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)がベスト8入りを果たしている。


今日は錦織圭(日本/日清食品)が世界52位のセバスチャン・コルダ(アメリカ)と、第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が世界31位のユーゴ・アンベール(フランス)と対戦する。


また、「ATP500 ロンドン」(イギリス・ロンドン/6月14日~6月20日/グラスコート)では、19歳の世界309位ジャック・ドレイパー(イギリス)と世界41位キャメロン・ノリー(イギリス)、第4シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)、そして先週「ATP250 シュツットガルト」で優勝したマリン・チリッチ(クロアチア)が準々決勝進出を決めている。


一方ダブルスでは、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)/ヤニク・シナー(イタリア)ペアが2回戦敗退。「全仏オープン」覇者のピエール ユーグ・エルベール(フランス)/ニコラ・マウ(フランス)ペアがベスト8に駒を進めた。


そして女子の「WTA250 ベルリン」(ドイツ・ベルリン/6月14日~6月20日/グラスコート)では、第1シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)、第2シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、第3シードのビアンカ・アンドレスク(カナダ)が立て続けに2回戦で姿を消すという波乱の展開になっている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ハレ」でのフェデラー
(Photo by Friso Gentsch/picture alliance via Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu