マイページ

ATPニュース

世界ランキング、錦織は49位後退。22歳選手がキャリアハイ16位に返り咲き

「ATP500 ロッテルダム」での錦織圭

ATP(男子プロテニス協会)は24日、最新の世界ランキングを公表。錦織圭(日本/日清食品)は、前週から1つ順位を落として世界49位となった。

先週フランスで開催された「ATP250 リヨン」で優勝したステファノス・チチパス(ギリシャ)は、ポイントを加算するも5位のまま。そのチチパスと決勝で戦ったキャメロン・ノリー(イギリス)が順位を4つ上げ45位、準決勝で戦ったロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)が12つアップでキャリアハイの76位をマーク。


また、スイスで行われた「ATP250 ジュネーブ」の決勝でデニス・シャポバロフ(カナダ)を破り、2020年のブエノスアイレスに続き2タイトル目を獲得した22歳のキャスパー・ルード(ノルウェー)が、2週間前に達成したばかりのキャリアハイの16位に返り咲いた。今大会第1シードロジャー・フェデラー(スイス)を下し、準決勝でルードに敗れたパブロ・アンドゥハル(スペイン)は、7つ上げて68位としている。さらにアンドゥハルと並んで準決勝進出のパブロ・クエバス(ウルグアイ)が、102位から91位に浮上している。


トップ10のランキングの変動はなかった。


ポルトガル・オエイラスで開催されたチャレンジャー大会で優勝したカルロス・アルカラス(スペイン)が20上げて94位と、見事初のトップ100入り。また、準決勝進出のユーゴ・ガストン(フランス)は10上げてキャリアハイの141位に。


西岡良仁(日本/ミキハウス)はリヨン3回戦でチチパスと対戦するも、順位は変わらず60位。杉田祐一(日本/三菱電機)は2つ下げて109位。ダニエル太郎(日本/エイブル)はオエイラスでベスト4となったが、順位は112位のまま。その他の日本人選手では、内山靖崇(日本/積水化学工業)が1つ下げて114位、そして添田豪(日本/GODAI)は1つ上げて156位としている。


◇   ◇   ◇


【5月24日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント


1. ← (1) ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 11,063
2. ← (2) ダニール・メドベージェフ(ロシア) 9,793
3. ← (3) ラファエル・ナダル(スペイン) 9,630
4. ← (4) ドミニク・ティーム(オーストリア) 8,445
5. ← (5) ステファノス・チチパス(ギリシャ) 7,500
6. ← (6) アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 6,990
7. ← (7) アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 6,090
8. ← (8) ロジャー・フェデラー(スイス) 5,605
9. ← (9) マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 3,958
10. ← (10) ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 3,465
11. ← (11) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 3,215
12. ← (12) パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 3,085
13. ← (13) ダビド・ゴファン(ベルギー) 2,875
14. ↑ (15) デニス・シャポバロフ(カナダ) 2,780
15. ↓ (14) ガエル・モンフィス(フランス) 2,713
16. ↑ (21) キャスパー・ルード(ノルウェー) 2,690
17. ↑ (20) グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア) 2,521
18. ↓ (16) ミロシュ・ラオニッチ(カナダ) 2,518
19. ↓ (17) ヤニク・シンネル(イタリア) 2,500
20. ↓ (18) フベルト・フルカチュ(ポーランド) 2,498


------------------------


45. ↑ (49) キャメロン・ノリー(イギリス) 1,430


49. ↓ (48) 錦織圭(日本/日清食品) 1,318


60. ← (60) 西岡良仁(日本/ミキハウス) 1,113


68. ↑ (75) パブロ・アンドゥハル(スペイン) 1,020


76. ↑ (88) ロレンツォ・ムゼッティ(イタリア) 940


91. ↑ (102) パブロ・クエバス(ウルグアイ) 846


94. ↑ (114) カルロス・アルカラス(スペイン) 815


109. ↓ (107) 杉田祐一(日本/三菱電機) 731


112. ← (112) ダニエル太郎(日本/エイブル) 716


114. ↓ (113) 内山靖崇(日本/積水化学工業) 704


141. ↑ (151) ユーゴ・ガストン(フランス) 531


156. ↑ (157) 添田豪(日本/GODAI) 469


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ロッテルダム」での錦織圭
(Photo by Henk Seppen/BSR Agency/Getty Images)

PHOTO_576×324 (1).jpg

WOWOW TENNIS WORLD がリニューアル・オープン!

2021全豪オープンと合わせてオープンしたWOWOWテニスワールドが2021年5月10日にリニューアル・オープンしました。 "

開催前のワクワク、試合の興奮、大会後の余韻までテニスのすべてを楽しみ尽くす"を目的としたポータルサイトとして新しく生まれ変わったWOWOWテニスワールド

大会の予定、試合詳細や試合速報、ドロー、動画から、豪華なゲストとテニスファンで一緒に語るオンライン・イベントなど、新しいコンテンツも増えました。

全仏オープン2021年の新しいサイトもオープン。
全仏オープン2021年のサイトはこちら

全仏2021年サイトでは現地の試合を無料で見られるプラス1コート、練習映像や特別オンラインイベントなどのコンテンツも、全豪2021年サイト以上にパワーアップし、オープンしました。

新しいWOWOWテニスワールド是非お楽しみください!

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu