マイページ

ATPニュース

総額2億円以上!?フェデラーがナダルらとの名勝負で使用したアイテムをオークションに

2017年「全豪オープン」でのフェデラー

テニス界の大スターであるロジャー・フェデラー(スイス)が実際に使用・着用したアイテムを手に入れたい、と願っているなら今がチャンスかもしれない。フェデラーは自身の運営するチャリティー基金のために、大きな試合で使ったラケットなどをロンドンの老舗オークションハウス、クリスティーズのオークションに出すと発表。ATP公式ウェブサイトが報じた。

フェデラーは言う。「オークションに出す品物はどれも僕のテニスのキャリアの中の大切な瞬間に身に着けていたものだ。それらをオークションに出すことで、世界中のファンのみんなと僕の思い出を分け合うことができる」


「さらに重要なことは、売上げはロジャー・フェデラー基金に寄付され、アフリカとスイスの子供たちのために教育の援助を続けることができる」


まず6月23日にライブオークションが行われ、フェデラーの20回のグランドスラム優勝のそれぞれを記念するアイテム(シューズ、ラケット、カーディガンなど)が3,000~7万ポンド(約45万~1,061万円)で競売される。最大のライバルであるラファエル・ナダル(スペイン)を下して優勝した2007年「ウィンブルドン」のウェアとラケットは、3万~5万ポンド(約454万~757万円)の値が付けられると見られている。


その後7月に、バーゼルでのツアー1,500試合目を記念するリストバンドなど、もう少し安価な300のアイテムが、オンラインオークションにかけられる。


オークションに出品されるアイテム例
・2007年「ウィンブルドン」優勝時のウェアとラケット
・2009年「全仏オープン」優勝時のウェアとラケット
・2012年「ウィンブルドン」決勝入場時に着ていたカーディガン
・2005年「ウィンブルドン」優勝時のシューズ


オークションの売上総額は、100万~150万ポンド(約1億5,158万~2億2,737万円)にのぼると見られている。


※為替レートは2021年4月30日時点


(テニスデイリー編集部)


※写真は2017年「全豪オープン」でのフェデラー
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

tenniswitch.jpg

今すぐテニスがしたい! そんな人向けの新しいアプリ「テニスイッチ」

「コートが混雑していて、なかなか予約できない」「友人とのプレー日程を合わせるのが難しい」「定期的にスクールへ通う予定が組めない」「練習ではなく試合形式ばかりで上達できない」といった人々の声に応える、新たなサービスが誕生。

「スマホで簡単にテニススクールのレッスンやイベントを1回から利用できる」というもの。

レッスンやイベントを出品、販売したいスクールの申込も受け付け中。

アプリの詳細はこちら

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu