マイページ

ATPニュース

錦織圭 元世界3位の選手とマイアミのダブルス出場

写真は錦織(左)とディミトロフ(右)

「ATP1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月24日~4月4日/ハードコート)のシングルスに第28シードで出場する錦織圭(日本/日清食品)。彼が同大会のダブルスにも出場することが明らかになった。Tennis World USAが報じている。

錦織のダブルスの相棒となるのは、元世界ランキング3位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)。二人がペアを組むのは今回が3度目。最初は8年前の「ATP250 ブリスベン」で、準決勝に進出。2度目は2016年の同じく「ATP250 ブリスベン」で、ベスト4という結果も同じだった。


5年ぶりにディミトロフとのペアで臨むマイアミでは、初戦でレイブン・クラーセン(南アフリカ)/マクラクラン勉(日本)ペアと対戦する。クラーセン/マクラクランは、初めて組んだ2020年「ATP250 ケルン」で優勝。その後も3大会でダブルスを戦い、今月上旬の「ATP250 サンティアゴ」ではベスト4に進出している。


錦織はこれまでダブルスでは25勝33敗。ディミトロフ以外に組んだ相手は、今回対戦するマクラクランや、西岡良仁(日本/ミキハウス)、添田豪(日本/GODAI)、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、ドミニク・ティーム(オーストリア)など。今シーズンは「ATP500 ロッテルダム」にマクラクランと共に出場し、フルセットの末に初戦で敗退している。


(テニスデイリー編集部)


※写真は錦織(左)とディミトロフ(右)
(Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu