マイページ

ATPニュース

フェデラー 復帰戦で"自身の名を冠した"新シューズをお披露目!

「ATP250 ドーハ」でのフェデラー

10日の「ATP250 ドーハ」(カタール・ドーハ/3月8日~3月13日/ハードコート)男子シングルス2回戦で、2020年の「全豪オープン」以来約1年ぶりにツアーへ復帰したロジャー・フェデラー(スイス)。その復帰戦でフェデラーは自身の名前を冠した新シューズをお披露目した。

フェデラーはこの日、世界28位ダニエル・エバンズ(イギリス)を7-6(8)、3-6、7-5で下し、復帰戦を勝利で飾った。世界中のファンの注目は、彼のプレーだけでなく、その足元にも集まった。


フェデラーはこれまで試合ではナイキのシューズを着用していた。だがこの日はナイキではなく、ランニングシューズなどを手掛けるスイスのパフォーマンスブランド「On(オン)」のシューズを着用。白を基調に、ブルーのアクセントが入った新しいシューズだ。


彼は2019年11月に、Onにシニアチームメンバーとして参画。共同開発した「THE ROGER」というスニーカーも発売されている。


Onによると、今回着用したのはフェデラー自らがOnラボと共同開発したOn史上初のテニスシューズ「THE ROGER Pro」のプロトタイプ。今後フェデラーからのフィードバックを元に、更なる開発を進めていくという。


この「THE ROGER Pro」は独自モデルのため、一般発売は今のところないが、今後発売される可能性はあるかもしれないという。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP250 ドーハ」でのフェデラー
(Photo by Mohamed Farag/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu