マイページ

ATPニュース

フェデラーが約1年ぶりにツアーへ帰還!復帰戦は64位シャルディか28位エバンズと

2020年「全豪オープン」でのフェデラー

6日、「ATP250 ドーハ」(カタール・ドーハ/3月8日~3月13日/ハードコート)のドローが発表され、約1年ぶりにツアーへ復帰する世界5位ロジャー・フェデラー(スイス)は、復帰戦で世界64位ジェレミー・シャルディ(フランス)か世界28位ダニエル・エバンズ(イギリス)と対戦することが決まった。

フェデラーは昨年、「全豪オープン」のみに出場。その後2度にわたり膝の手術を受け、そのままシーズン終了となった。そしてリハビリやその後のトレーニングに懸命に励み、いよいよツアーに戻ってくる。


フェデラーは今大会は第2シードのため、1回戦免除。シャルディ対エバンズの勝者と2回戦で戦う。フェデラーはシャルディに対し過去4勝1敗で、エバンズに対しては3勝0敗。


フェデラーや他のシード勢が順当に勝ち上がると、準々決勝で第8シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)と、準決勝で第4シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)と、決勝で第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)と当たるドローになっている。


ATP(男子プロテニス協会)公式サイトによると、フェデラーは出発前の空港で「大会に向けて出発するのは1年ぶりで、とてもワクワクしているよ」と心境を語った。


「これを可能にしてくれた全ての関係者に、今まさに感謝したい。ここまでは長く大変な道のりだった。まだフィニッシュラインに立っていないことは分かっているが、素晴らしいことだ」


そして復帰戦に向けては「いいところまで来ていると感じているし、とても良い練習を積んできたよ」と自信ものぞかせている。世界中のテニスファンから愛され続ける彼が、再び華麗なプレーで魅了してくれることが期待される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「全豪オープン」でのフェデラー
(Photo by Jason Heidrich/Icon Sportswire via Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu