マイページ

ATPニュース

【速報】錦織にミスが増え第2セットを落とす。デミノーとの2回戦[ATP500 ロッテルダム]

「ATP500 ロッテルダム」での錦織

3日の「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/3月1日~3月7日/室内ハードコート)大会3日目。男子シングルス2回戦で、世界45位の錦織圭(日本/日清食品)が世界23位アレックス・デミノー(オーストラリア)と対戦。錦織は第2セットを2-6で落とし、試合は第3セットにもつれた。

第1セットでは相手にブレークポイントを握らせることなく冷静なプレーを続け、2ブレークを奪った錦織。第2セットは錦織のサービスゲームからスタート。


勢いに乗りたいところだが、錦織は第3ゲームでミスが増え、0-40とこの日初めてのピンチとなると、大きくショットを外しブレークを喫する。第6ゲームではデュースまで追いつくが、ブレークポイントを握るまでには至らない。


更に第7ゲームでも錦織は30-40のピンチになると、バックハンドをネットにかけてしまい、2つ目のブレークを許す。続くデミノーのサービング・フォー・ザ・セットで錦織はチャンスを作るもブレークバックはならず、第2セットを落とした。


錦織は第1セットではアンフォーストエラーが6本だったが、第2セットは11本とミスが増えた。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ロッテルダム」での錦織圭
(Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu