マイページ

ATPニュース

【3日22時半以降開始】錦織圭のロッテルダム大会2回戦。過去0勝1敗のデミノーと再戦

錦織圭(左)とデミノー(右)

3日の「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/3月1日~3月7日/室内ハードコート)大会3日目。男子シングルス2回戦で、世界45位の錦織圭(日本/日清食品)が世界23位アレックス・デミノー(オーストラリア)と対戦する。両者の試合は、日本時間22時30分以降に開始予定。

錦織とデミノーの過去対戦成績は、錦織の0勝1敗。前回対戦したのは2019年「全米オープン」3回戦で、その時は錦織が2-6、4-6、6-2、3-6で敗れている。


相手の22歳デミノーは「デーモン(悪魔)」の愛称でも親しまれ、現在ツアー最速とも言われるフットワークを誇る強敵だ。今大会1回戦でもその武器を発揮。44本にも及ぶ超ロングラリーを制するなどし、ストレートで快勝した。


またデミノーは、今シーズン1月の「ATP250 アンタルヤ」で自身4個目のタイトルを獲得している。


一方の錦織は、今大会1回戦で第7シードの世界19位フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)をストレートで撃破。約5ヶ月ぶりのツアー白星を挙げた。


ATP(男子プロテニス協会)によると、錦織は1回戦後の記者会見で「最後の数ポイントでは良いサーブが打てました。第2セットは相手の怪我もあって第1セットよりもイージーでしたが、ボールを打つ感覚はより良くなりました」と話し、好感触を掴んだようだ。


2回戦もタフな相手との試合となるが、錦織がデミノーに前回の雪辱を果たすことができるか注目される。


テニスデイリーでは、サイト上で試合速報を無料で行う予定だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は錦織圭(左)とデミノー(右)
(Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu