マイページ

ATPニュース

錦織の次の相手・デミノーが見せた驚異的な守備からの逆転ショットに脚光「間違いなく今年一番のラリー」

「ATP500 ロッテルダム」でのデミノー

2日の「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/3月1日~3月7日/ハードコート)男子シングルス1回戦で、世界23位アレックス・デミノー(オーストラリア)が世界39位ジョン・ミルマン(オーストラリア)を6-1、6-4で撃破。その試合でデミノーが見せた驚異的な守備に、注目が集まった。

それは第2セット第8ゲームの4ポイント目のこと。両者ともに丁寧なラリーを我慢強く続けていたが、主導権を握ったのはミルマン。浮き球を引き出すと、そこからデミノーを左右にめいっぱい振り回す。だがデミノーは現在ツアー最速とも言われるフットワークを駆使してスライスでしのぐと、最後もサイドラインの外側に追い出されながらのスライスで、逆にウィナーを奪ってみせた。


追いつめていたはずのミルマンもこれにはショックを隠せず、ラケットを放り投げていた。


Tennis TVはこの44本にも及んだ超ロングラリーを動画でInstagramにて紹介。ユーザーからは「彼はまるでフェラーリだ」「なんという守備だ」「間違いなく今年一番のラリーだ」と称賛するコメントが寄せられた。


またこの試合結果により、世界45位の錦織圭(日本/日清食品)の2回戦の相手はデミノーに決定。錦織の2回戦は、日本時間3日22時30分から行われる予定。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ロッテルダム」でのデミノー
(Photo by Henk Seppen/BSR Agency/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu