マイページ

ATPニュース

錦織圭 世界ランキング2つ下げ45位に。西岡良仁は7つ上昇

「全豪オープン」での錦織圭

ATP(男子プロテニス協会)は1日、最新の世界ランキングを公表。錦織圭(日本/日清食品)は前週から順位を2つ下げて、世界45位となった。

今回のランキング更新で、トップ10に変動はなかった。


一方、前週行われた「ATP250 モンペリエ」で約3年5ヶ月ぶり、キャリア通算5度目の優勝を果たしたダビド・ゴファン(ベルギー)は順位を1つ上げて14位に13位のロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)とは10ポイント差となった。


同じく前週の「ATP250 シンガポール」で、自身初のタイトルを獲得した21歳アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)は順位を32上げて82位に。準優勝の23歳アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)は3つ上げて43位となり、それぞれキャリアハイを更新した。


また、「ATP250 コルドバ」でツアー本戦初出場ながら優勝という快挙を果たした19歳 Juan Manuel Cerundolo(アルゼンチン)が、335位だったランキングを一気に上げ181位となった。


このほか日本人選手では、シンガポールでベスト8入りした西岡良仁(日本/ミキハウス)が7つ順位を上げて世界54位に。杉田祐一(日本/三菱電機)は1つ下げて108位、内山靖崇(日本/積水化学工業)は変わらず109位、ダニエル太郎(日本/エイブル)は1つ下げて121位、添田豪(日本/GODAI)は2つ下げて142位と続いている。


そして今週開催の「ATP500 ロッテルダム」では、男子シングルスに錦織が出場。1日の1回戦で、世界19位のフェリックス・オジェ アリアシム (カナダ)と対戦する。試合は日本時間22時30分以降に開始予定。


なお、錦織はマクラクラン勉(日本/イカイ)とのペアでダブルスにも出場予定だ。


◇   ◇   ◇


【3月1日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント


1. ← (1)ノバク・ジョコビッチ(セルビア)  12,030
2. ← (2)ラファエル・ナダル(スペイン) 9,850
3. ← (3)ダニール・メドベージェフ(ロシア) 9,735
4. ← (4)ドミニク・ティーム(オーストリア) 9,125
5. ← (5)ロジャー・フェデラー(スイス) 6,630
6. ← (6)ステファノス・チチパス(ギリシャ) 6,595
7. ← (7)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 5,615
8. ← (8)アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 4,609
9. ← (9)ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 3,480
10. ← (10)マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)  3,480
11. ← (11)デニス・シャポバロフ(カナダ) 2,910
12. ← (12)ガエル・モンフィス(フランス)  2,860
13. ← (13)ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 2,770
14. ↑ (15)ダビド・ゴファン(ベルギー) 2,760
15. ↓ (14)ミロシュ・ラオニッチ(カナダ) 2,630
16. ← (16)パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 2,585
17. ← (17)グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア) 2,575
18. ← (18)ファビオ・フォニーニ(イタリア) 2,535
19. ← (19)フェリックス・オジェ アリアシム (カナダ) 2,516
20. ← (20)スタン・ワウリンカ(スイス) 2,365


------------------------


43. ↑ (46)アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン) 1,385


45. ↓ (43)錦織圭(日本/日清食品) 1,355


54. ↑ (61)西岡良仁(日本/ミキハウス) 1,091


82. ↑ (114)アレクセイ・ポプリン(オーストラリア) 883


108. ↓ (107)杉田祐一(日本/三菱電機) 723
109. ← (109)内山靖崇(日本/積水化学工業) 716


121. ↓ (120)ダニエル太郎(日本/エイブル) 607


142. ↓ (140)添田豪(日本/GODAI) 510


181. ↑ (335)Juan Manuel Cerundolo(アルゼンチン) 392


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での錦織圭
(Photo by Jason Heidrich/Icon Sportswire via Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu