マイページ

ATPニュース

トップ10同士のハイレベルな試合に期待!「ATPカップ」のグループ分けが発表

ナダル(左)とジョコビッチ(右)

22日、「全豪オープン」の前哨戦でもある男子国別対抗戦「ATPカップ」のグループ分けが発表された。

「ATPカップ」は今年で2回目。今年は新型コロナウイルスの影響のため2月1日~2月5日の日程で12ヶ国が参加と、昨年より規模を縮小して開催される。


大会はまず12ヶ国が3ヶ国ずつ4グループに分かれ、総当たりで対戦。各グループ上位1ヶ国、合計4ヶ国が決勝トーナメントへ進出し優勝を争う。国同士の対戦はシングルス2試合、ダブルス1試合が行われ、2勝した国が勝利となる。


各グループの組み合わせは以下の通り。


グループA:セルビア、ドイツ、カナダ
グループB:スペイン、ギリシャ、オーストラリア
グループC:オーストリア、イタリア、フランス
グループD:ロシア、アルゼンチン、日本


組み合わせが発表されたことにより、シーズン序盤からトップ10同士の対戦も決まった。


大会全体でやはり注目されるのはノバク・ジョコビッチ(セルビア)とラファエル・ナダル(スペイン)の二人。ジョコビッチはアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と、ナダルはステファノス・チチパス(ギリシャ)との対戦となり、シーズン最初から「Nitto ATPファイナルズ」のようなハイレベルな試合が期待される。


また日本からは、錦織圭(日本/日清食品)、西岡良仁(日本/ミキハウス)、マクラクラン勉(日本/イカイ)、松井俊英(日本/ASIA PARTNERSHIP FUND)が出場予定。


錦織にとっては、昨年の「全仏オープン」以来の復帰戦となり、ダニール・メドベージェフ(ロシア)、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)との対戦が予定される。


ただ錦織はホテルの部屋から出ることができない完全隔離中で、「隔離期間を終えて2日間空いてすぐ試合があるので、試合ができるのかというところもあるのですが、まだ試合に出れるかどうか…出れるとは思いますけど、やっぱり怪我の心配だったり、パフォーマンスの心配っていうところもあるので」とInstagramのライブ配信で語っていたため、実際に出場するかどうかは不明。まずは無事に隔離期間が終わることが願われる。


(テニスデイリー編集部)


※写真はナダル(左)とジョコビッチ(右)
(Getty Images)

<WOWOW TENNIS WORLD公開>

20210113_tennisworldバナー_300×250.jpg

テニスファンのあなたと作り上げていく「WOWOWテニスワールド」が「全豪オープン」に向けて誕生しました!

新しいテニスの楽しみ方として、『WOWOWテニスワールド』略して『テニワ』のオンラインイベントを開催。

1/18(月)19:00より連日LIVE配信でお届けします ! フローラン・ダバディさん・吉崎仁康さん・横内洋樹アナがゲストと楽屋のゆるい雰囲気で、

また時には熱くトークを交わします!

第5回ゲストはゲストは見事、全豪オープン本選入りをした日比万葉選手とダニエル太郎選手とホスト役のフローラン・ダバディさんを迎えお届けします! 2021年1月22日(金)19:00より配信開始! 

「テニワのオンライン楽屋~全豪予選突破のウラ話!編

210121_02.jpg

WOWOWのテニス公式Twitterでも同時生配信決定!!

#WOWOW #tennis #テニス #全豪 #AusOpen #大坂なおみ #錦織圭

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu