マイページ

ATPニュース

メドベージェフが快挙!最終戦でトップ3を全員撃破した初の優勝者に

「Nitto ATPファイナルズ」でのメドベージェフ

現地22日、男子テニスツアー最終戦の「Nitto ATPファイナルズ」で初優勝を果たした世界4位のダニール・メドベージェフ(ロシア)。彼は同時に、最終戦で世界ランキングのトップ3全員を撃破した初の選手となった。ATP(男子プロテニス協会)が伝えている。 

メドベージェフは決勝で世界3位のドミニク・ティーム(オーストリア)を4-6、7-6(2)、6-4で撃破。それだけではなく、グループリーグでは世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を 6-3、6-3で、準決勝で世界2位のラファエル・ナダル(スペイン)を 3-6、7-6(4)、6-3で下してきた。


同一大会でのトップ3全員撃破はツアー最終戦では初、1990年以降のATPツアーでもこれが4度目という快挙だ。また今大会が初めてロンドンで開催された2009年にはニコライ・ダビデンコ(ロシア)が優勝。そしてロンドンでの開催が最後となる2020年の優勝がメドベージェフと、ロシア選手が最初と最後で栄冠を手にしたことになる。


そのことについてメドベージェフは「この大会の前にいつも言っていたんだ。ロンドンでの初代チャンピオンがロシア人で、もし最後のチャンピオンもロシア人だったらすごい話になるねって。僕のような多くの子ども達にインスピレーションを与えてくれたダビデンコに感謝している」と語った。


「Nitto ATPファイナルズ」は2021年からはイタリア・トリノでの開催が決まっている。


これでメドベージェフは「ATP1000 パリ」に続き、2大会連続優勝。10連勝でシーズンを締めくくった。この最終戦で改めて世代交代を印象付けた来シーズンには、初のグランドスラムのタイトルが期待される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「Nitto ATPファイナルズ」でのメドベージェフ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu