マイページ

ATPニュース

ナダルが見せた不思議なショットに「こんなの見たことがない!」の声

「Nitto ATPファイナルズ」でのナダル

現在開催中の男子テニスツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月15日~11月22日/室内ハードコート)。2日目は試合がない世界2位のラファエル・ナダル(スペイン)が練習中に不思議なショットを見せ、話題となっている。

ヒッティングパートナーとの練習中のこと。ナダルのセンターへのサーブに相手は体勢を崩され、ナダルのバックハンド側へロブ気味に返した。これが試合なら、ナダルはしっかり移動してスマッシュを打つところだろう。だが練習ということもあり、不思議なショットを繰り出した。


なんとその場で回転し、ネットに背を向けたタイミングでボールを打ち、身体の回転を活かしてスピンをかけて返してみせた。この練習ならではの不思議なショットをTennis TVがSNSで紹介。ファンからは「信じられない、こんなの見たことがない!」、「明日の試合で見てみたい」、「やばいショットだ」といったコメントが寄せられた。


ナダルは現地15日に行われたグループ「ロンドン2020」第1戦で、世界8位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)に6-3、6-4で快勝。日本時間17日23時からは、第2戦で世界3位のドミニク・ティーム(オーストリア)と対戦予定だ。


「Nitto ATPファイナルズ」は、ナダルがその輝かしいキャリアでも獲得できていないビッグタイトル。例年この時期は疲労や怪我のため万全の状態ではないことが多かったが、ツアー中断があった今年は悲願の優勝となるか注目される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「Nitto ATPファイナルズ」でのナダル
(Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu