マイページ

ATPニュース

西岡良仁、今シーズン終了を報告。「次のオーストラリアに向けてトレーニングを」

「ATP250 ケルン」での西岡

「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/11月2日~11月8日/室内ハードコート)で2回戦敗退となった、世界51位の西岡良仁(日本/ミキハウス)。自身のTwitterアカウントを更新し、今シーズンを終了することを報告した。

西岡は世界36位アドリアン・マナリノ(フランス)との2回戦について「パリマスターズ2回戦で接戦でしたが敗退しました。相手の方が終始安定して特にサーブを攻略出来なかったのが敗因だと思います」と振り返った。


その上で「今年はこれで終了として、次のオーストラリアに向けてオフとトレーニングをして行こうと思います。流石にバブル下でずっと1人の遠征はキツかった…」とコメント。コロナ禍で異例づくしだった今シーズンの苦労をにじませた。


今シーズンの西岡のツアー戦績は14勝12敗。2月の「ATP250 デルレイビーチ」では準優勝という結果を残し、10月の「ATP250 ケルン」ではベスト8に進出した。


東京オリンピックも予定されている、来年の2021年シーズン。西岡がますます活躍することが期待される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP250 ケルン」での西岡
(Photo by Jonas Güttler/picture alliance via Getty Images)

西岡選手のYoutubeチャンネル:yoshi'sチャンネル

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu