マイページ

ATPニュース

錦織圭 11月の「ATP250 ソフィア」にエントリー。トップ20から7名が出場予定

「全仏オープン」での錦織圭

11月8日に開幕する室内ハードコート大会「ATP250 ソフィア」。13日に大会公式サイトで出場予定者が発表され、その中に錦織圭(日本/日清食品)の名前も入っている。

今週の「ATP500 サンクトペテルブルク」は欠場した錦織。次戦は、10月19日開幕の室内ハードコート大会「ATP250 アントワープ」を予定している。


なお、錦織は過去「ATP250 ソフィア」に出場しておらず、今回が初出場となる予定だ。


「ATP250 ソフィア」には錦織の他に、世界8位のディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)や、2016年優勝者である世界13位ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、「全米オープン」ベスト4の世界15位パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)など、トップ20から7名が出場予定。


大会公式サイトによると、主催者側は「今年はトップ10が1人、トップ20が7人、トップ30が15人と、才能や深みのある選手が揃っていることにワクワクしている」「"ソフィア・オープン"の結果によって、ツアー最終戦の残りの出場者が決まる可能性もある」とコメントしている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」での錦織圭
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu