マイページ

ATPニュース

チチパス、足の怪我で今シーズン残りに不安

「全仏オープン」でのチチパス

12日、世界5位のステファノス・チチパス(ギリシャ)がTwitterを更新し、足の怪我のため今週開催の「ATP500 サンクトペテルブルク」(ロシア・サンクトペテルブルク/10月12日~10月18日/室内ハードコート)を欠場することを発表した。

チチパスは先週までの「全仏オープン」で初のベスト4へ進出。準決勝ではノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れたものの、2セットダウンからフルセットへ持ち込んでいた。ただ第5セットでは疲れや足の痛みが見られ、1-6と突き放されていた。


チチパスはTwitterに以下のように綴った画像を投稿している。


「パリでの時間はとてもポジティブで、準決勝のノバク戦では全力を尽くしたよ。残念ながら足に軽い怪我をしてしまった。でもMRIを撮って徹底的に検査した。医師の意見を受けて、サンクトペテルブルクを欠場し、1週間のオフを取って、ウィーンに向けて準備することにしたよ」


「パリとロンドンでのプレーを楽しみにしている(出場資格を得て、ロンドンでタイトルディフェンドのチャンスを得られたことに興奮しているよ)」


チチパスは「ATP500 ハンブルク」から3週間で、3セットマッチを5試合、5セットマッチを6試合戦っており、疲労も蓄積されているだろう。次のNo.1候補として、大きな怪我にならないことが願われる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのチチパス
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu