マイページ

ATPニュース

錦織圭 アントワープ大会に初エントリー。全仏OP後も連戦予定に

「ATP1000 ローマ」での錦織圭

現地23日、10月19日開幕の室内ハードコート大会「ATP250 アントワープ」の公式サイトで出場者リストが公開され、錦織圭(日本/日清食品)も出場予定であることが発表された。

次戦は27日開幕の「全仏オープン」に臨む錦織。全仏直後である10月12日開幕の「ATP500 サンクトペテルブルク」にもエントリーしており、予定通り出場すればツアー復帰から6大会連続での参戦となる。


「ATP250 アントワープ」には錦織の他に、世界8位のマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)や、地元勢である世界12位のダビド・ゴファン(ベルギー)、世界14位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)など、トップ20から8名が出場予定だ。


大会公式サイトによると、トーナメントディレクターである元世界85位のディック・ノーマン(ベルギー)は「このような厳しい状況の中で大会が開催できることを大変嬉しく思っている」「我々は大会を安全に開催するために、非常に意欲的なチームと共に数ヶ月間懸命に努力してきた。ファンの皆様に、安全なコンディションでトップレベルのテニスを楽しんでいただけることを保証する」とコメントしている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 ローマ」での錦織圭
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

錦織圭出場!全仏オープンテニス WOWOWで連日生中継! 9/27(日)開幕!

"日本のエース"錦織圭の戦いや13度目の優勝を狙うナダルなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。

【放送予定】 9/27(日)~10/11(日)連日生中継 [大会第1日無料放送]

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu