マイページ

ATPニュース

【速報】錦織が第1セットを0-6で落とす。クレーコーターのガリンとの1回戦

「ATP1000 ローマ」での錦織圭

現地22日の「ATP500 ハンブルク」(ドイツ・ハンブルク/9月21日~9月27日/クレーコート)大会2日目。男子シングルス1回戦で、世界35位の錦織圭(日本/日清食品)が世界22位のクリスチャン・ガリン(チリ)と対戦。錦織が第1セットを0-6で落とした。

両者は今回が初の対戦。対戦相手のガリンは、ハードコート勝率が35.9%になのに対し、クレーコート勝率が66.7%というクレーコーター。ツアータイトル4個を獲得しているが、そのすべてがクレーコートと、復帰3大会目となる錦織にとっては強敵となる。対する錦織は「(前週の)ローマでは(復帰後)初勝利しましたし、調子も良くなってきました」と語っていた。「全仏オープン」前最後の大会でどのようなプレーを見せてくれるのか、期待がかかる。


第1セットはガリンのサービスゲームから始まった。第1ゲームで錦織はデュースに持ち込み、ブレークポイントを握った。しかしここはブレークすることができない。そして第2ゲームで30-40とピンチを迎えた錦織。我慢の打ち合いとなったラリーで錦織のショットがわずかにロングとなり、ブレークを喫してしまう。


第3ゲームでチャンスを作れない錦織は、序盤3ゲームを連取され、1ブレークダウンとなった。


さらに錦織は第4ゲームでも15-40と2本のブレークポイントを握られてしまうと、ここをしのぎきれず、2つめのブレークを許してしまった。


なんとかチャンスを作ろうとする錦織は、スライスを織り交ぜてガリンを揺さぶろうとするが、クレーコートを得意とするガリンの深い返球に苦しめられる。


そして第6ゲームでもブレークを喫した錦織。まさかの0-6で第1セットを落とした。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 ローマ」での錦織圭
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

錦織圭出場!全仏オープンテニス WOWOWで連日生中継! 9/27(日)開幕!

"日本のエース"錦織圭の戦いや13度目の優勝を狙うナダルなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。

【放送予定】 9/27(日)~10/11(日)連日生中継 [大会第1日無料放送]

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu