マイページ

ATPニュース

錦織、ハンブルク大会初戦の相手は世界21位のガリンに決定

「ATP1000 ローマ」での錦織圭

現地19日、「ATP500 ハンブルク」(ドイツ・ハンブルク/9月21日~9月27日/クレーコート)のドローが発表され、世界35位の錦織圭(日本/日清食品)の1回戦の相手が、世界21位のクリスチャン・ガリン(チリ)に決定した。

錦織とガリンは今回が初対戦となる。ガリンは先週の時点でハードコート勝率が35.9%に対し、クレーコート勝率が67.9%というクレーコーターだ。現在24歳で4個のタイトルを持ち、すべてクレーコートでのもの。2019年に2度優勝、2020年には2月の「ATP250 コルドバ」、「ATP500 リオデジャネイロ」で優勝とクレーコートで成長を続けており、復帰3大会目となる錦織にとっては強敵だ。


錦織は勝利すれば、2回戦で第3シードガエル・モンフィス(フランス)、準々決勝で第7シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と当たる可能性があるドローとなっている。


また日本人では、世界50位の西岡良仁(日本/ミキハウス)も出場。1回戦では世界97位のドミニク・コプファー(ドイツ)と対戦する。コプファーは、「ATP1000 ローマ」で錦織を破った18歳新星のロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)を3回戦で撃破している。


「ATP1000 ローマ」敗退後に、自身のプレーについて「まだまだです。リズムをつかむにはもっと試合に出る必要があります」と話していた錦織。27日に開幕する「全仏オープン」に向けて、弾みがつく内容が期待される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 ローマ」での錦織圭
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

錦織圭出場!全仏オープンテニス WOWOWで連日生中継! 9/27(日)開幕!

"日本のエース"錦織圭の戦いや13度目の優勝を狙うナダルなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。

【放送予定】 9/27(日)~10/11(日)連日生中継 [大会第1日無料放送]

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu