マイページ

ATPニュース

次戦 錦織圭と対戦の18歳新星。「錦織選手はテレビで見ていてとてもタフ」

「ATP1000 ローマ」でのムゼッティ

「ATP1000 ローマ」(イタリア・ローマ/9月14日~9月21日/クレーコート)で、ツアー復帰後初勝利を飾った錦織圭(日本/日清食品)。2回戦の相手は、予選勝者の世界249位ロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)に決まった。ムセッティは1回戦で第10シードスタン・ワウリンカ(スイス)をストレートで破る番狂わせを起こし、要注意の相手だ。

その次戦の相手ムゼッティは、2002年生まれの18歳。片手バックハンドの使い手だ。2019年にプロへ転向し、ATP(男子プロテニス協会)ツアーの本戦は今大会1回戦がまだ2試合目だった。


1回戦では第2セットで調子を上げてきたワウリンカに対し、片手バックハンドの打ち合いで上回る場面も。そしてタイブレークで突き放し、衝撃的なツアー初勝利を飾った。大会公式サイトによると、ムゼッティは1回戦の勝利後に「勝てるとは思ってなかったけれど、本当に良いテニスができたし全てのポイントを楽しめた」と話した。


「小さい頃、ラファやフェデラー、ワウリンカといったチャンピオンをよく見に来ていたんだ」「だから夢のようだし、今夜の勝利はまだ信じられない気持ちだよ」


また、ATP公式サイトによると勝利のポイントとして、自身のサーブを挙げている。


「ワイドサーブ、ボディサーブをたくさん混ぜた。サーブが試合の主導権を握るための鍵だったと思う」


そして、2回戦で戦う錦織については「テレビで彼のプレーを見たことがあって、とてもタフな選手だと分かっている」と話した。その一方で「でも、錦織選手との試合を考え始める前に今日の勝利を楽しみたいと思う」と話した。


世界ランキングはまだ249位のムゼッティだが、錦織にとってもあなどれない相手だろう。錦織が次戦でも素晴らしいプレーを見せ、若手の挑戦を跳ね返すことが期待される。両者の2回戦は、現地17日の大会4日目に行われる予定だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 ローマ」でのムゼッティ
(Photo by Riccardo Antimiani - Pool/Getty Images)

錦織、大坂出場!全仏オープンテニス WOWOWで連日生中継! 9/27(日)開幕!

"日本のエース"錦織圭大坂なおみの戦いや13度目の優勝を狙うナダルなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。

【放送予定】 9/27(日)~10/11(日)連日生中継 [大会第1日無料放送]

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu