マイページ

ATPニュース

【8日21時半頃開始予定】錦織圭 1年ぶりの復帰戦。世界47位キツマノビッチと対戦

錦織(左)とキツマノビッチ(右)

8日の「ATP250 キッツビューエル」(オーストリア・キッツビューエル/9月8日~9月13日/クレーコート)大会初日。男子シングルス1回戦で、約1年ぶりにツアー復帰する錦織圭(日本/日清食品)が世界47位のミオミル・キツマノビッチ(セルビア)と対戦する。両者の試合は日本時間21時30分頃に開始予定。

現在世界34位の錦織は、今大会第6シードで出場。キツマノビッチとは今回が初対戦となる。


対戦相手のキツマノビッチは、現在21歳で世界47位の成長株。タイトル獲得はまだないものの、2019年「ATP250 アンタルヤ」で準優勝。今シーズンは、当時25位のアレックス・デミノー(オーストラリア)、当時30位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)らから勝利を挙げている。


錦織は昨年の「全米オープン」後に、右肘の手術を決断。今年3月に復帰予定だったが、その直前に新型コロナウイルスの影響でツアーが中断となった。その後8月にツアーは再開されたが、今度は自身が感染。5セットマッチでの復帰は賢明ではないとして「全米オープン」は欠場を選択した。


ATP(男子プロテニス協会)公式サイトによると錦織は、復帰戦に向けて「肘の問題で1年ツアーを離れていましたが、調子は良いです」と話した。


「今は100パーセントの状態になったと感じているので、キッツビューエルで良いスタートができたらと思っています」「試合を楽しみたいですね。久しぶりですから。緊張したり、色んな感情が湧いてくると思いますけど、今を楽しむことが一番だと思います」


右肘の手術や新型コロナウイルス感染を乗り越えた錦織。そんな彼がこの復帰戦でどのようなプレーを見せるか注目が集まる。


テニスデイリーでは、サイト上で錦織の試合速報を無料で行う予定だ。


なお同日、世界49位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が第7シードの世界36位ギド・ペラ(アルゼンチン)との1回戦に臨む。西岡の試合は、錦織の試合の後に予定されている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は錦織(左)とキツマノビッチ(右)
(Getty Images)

大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみの活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu