マイページ

ATPニュース

チャンスボール!?でも返せない完璧なリターンエース【ワシントンD.C.名プレー】

2009年「ATP500 ワシントンD.C.」でのデル ポトロ

新型コロナウイルスの影響でスケジュールが変更された後、本来なら今週から開催される予定だった「ATP500 ワシントンD.C.」。結局今年の開催は叶わなかったが、過去の同大会で起きた名プレーをTennis TVがInstagramで紹介している。

それは2009年大会の準決勝、当時世界6位のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)対当時世界11位のフェルナンド・ゴンサレス(チリ)でのポイントだ。


第1セットの終盤、タイブレーク直前となった第12ゲーム、デル ポトロのサービスゲームでのこと。デル ポトロは強烈なサーブをセンターに打ち込み、ゴンサレスは飛びついてスライス気味にリターン。大きく浮いたため、デル ポトロにとってはコートの中に入って3球目で強打できるチャンスボールになったかに見えた。


しかし、大きく浮いたリターンはネット際でバウンドすると、強烈なバックスピンがかかっていたようで、なんとネットを越えてゴンサレス側のコートへ。デル ポトロは返球できず、ゴンサレスのポイントとなった。


ゴンサレスはリターン時に当たりどころが悪かったようでデル ポトロに謝り、またデル ポトロは「そりゃないよ」という感じで少し審判に文句を言っていた。


Tennis TVはこのポイントを「文字通り完璧なリターンだ」と紹介している。


この試合は最終的にデル ポトロが7-6(2)、6-3で勝利。決勝でも当時世界5位のアンディ・ロディック(アメリカ)を破り、優勝を果たした。


ATPツアーは8月22日開幕の「ATP1000 ウェスタン&サザンオープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月22日~8月28日/ハードコート)から再開予定となっている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2009年「ATP500 ワシントンD.C.」でのデル ポトロ
(Photo by Jim McIsaac/Getty Images)

錦織、大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

8/31(月)開幕!2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみと、約1年ぶりの実戦となる錦織圭の活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu