マイページ

ATPニュース

見惚れるほど美しい。奇人ペールの繊細なタッチとドロップショットまとめ

2019年「ATP250 ウィンストンセーラム」でのペール

男子テニス世界22位のブノワ・ペール(フランス)。彼の持ち味は、ツアー随一とも言える、繊細なタッチドロップショットだ。Tennis TVがそのペールの完璧なタッチとドロップショットのまとめ動画を、YouTubeにアップしている。

動画では33ものポイントが一挙に紹介されている。


その中には後ろに下がりながら打つ高難度のものや、お得意の股抜きショットからのコンビネーション、更には股抜きでのドロップショットなど、観るものを魅了する美しいものが盛りだくさんだ。


ペールのドロップショットは他の選手以上に打つタイミングが読みにくく、精度が高い。また通常はワンバウンドから打つことが多いものの、ペールはボレーとしてドロップショットを繰り出すこともできるので、対戦相手からしたら厄介だ。


この動画に対し、ファンからは「特に最高なのは、股抜きからのものだね」、「なぜ彼は青のポロシャツしか持っていないのか」などのコメントが寄せられている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「ATP250 ウィンストンセーラム」でのペール
(Photo by Jared C. Tilton/Getty Images)

【シルエットクイズ!】
これは誰?写真をクリックすると答えが分かります。
GettyImages-906281572.jpg
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu