マイページ

ATPニュース

絶好調のフェデラーが相手を圧倒した「神モード」まとめ

「全豪オープン」でのフェデラー

2度にわたる右膝の手術とそのリハビリのため、今年残りは試合に出場しないことを発表しているロジャー・フェデラー(スイス)。そのフェデラーが過去に戦った試合の中でも、スーパープレーを連発した「神モード」をまとめた動画をTennis TVがYouTubeで紹介している。

今回紹介されているのは以下の10試合。


・2014年ツアー最終戦 当時世界6位のアンディ・マレー(イギリス)戦
 6-0、6-1


・2006年ツアー最終戦 当時世界8位のジェームズ・ブレイク(アメリカ)戦
 6-0、6-3、6-4


・2017年「ATP1000 インディアンウェルズ」 当時世界6位のラファエル・ナダル(スペイン)戦
 6-2、6-3


・2005年ツアー最終戦 当時世界9位のガストン・ガウディオ(アルゼンチン)戦
 6-0、6-0


・2007年ツアー最終戦 当時世界6位のダビド・フェレール(スペイン)戦
 6-2、6-3、6-2


・2019年「ATP500 バーゼル」 当時世界49位のラドゥ・アルボット(モルドバ)戦
 6-0、6-3


・2014年「ATP1000 上海」 当時世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)戦
 6-4、6-4


・2011年ツアー最終戦 当時世界2位のナダル戦
 6-3、6-0


・2003年ツアー最終戦 当時世界5位のアンドレ・アガシ(アメリカ)戦
 6-3、6-0、6-4


・2019年「ATP1000 上海」 当時世界6位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)戦
 3-6、7-6(7)、3-6


最後は敗れた試合だが、第2セットゲームカウント5-6、ポイント40-0とマッチポイントを3本握られた状況から、5本連取して土壇場でのブレークバックを果たしている。


それ以外については、トップレベルの選手を相手に、絶好調のフェデラーがスーパープレーを連発し、圧倒して勝利を掴む内容となっている。しばらくフェデラーのプレーは見れないものの、来年の完全復活を期待したい。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのフェデラー
(Photo by Hannah Peters/Getty Images)

main_image.jpg

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu