マイページ

ATPニュース

ATP「今後も安全性を優先する」。ジョコビッチらの新型コロナ陽性を受け声明

「アドリア・ツアー」でのジョコビッチ

世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)らが、新型コロナウイルスの検査で陽性となった男子テニス界。これを受けて、ATP(男子プロテニス協会)は現地23日に声明を発表した。

ATPは公式サイトで「"アドリア・ツアー"のエキシビション大会で新型コロナウイルス陽性反応が出た、ATP選手とそのスタッフの方々の完全かつ早期の回復を願っている」とコメント。


「ATPはウイルスの拡散を食い止めるために、責任あるソーシャルディスタンスや健康と安全に関するガイドラインを厳守するよう引き続き呼びかけている」


現時点では、ATPツアーは8月14日には対策を講じた上で再開が予定されている。それについても、ATPは次のように説明している。


「8月14日からのツアー再開を計画するにあたり、ATPやその他の関係者は、今後の大会で実施される様々な予防策やプロトコルを通じてリスクを軽減するための綿密な計画を立ててきた」「今後も最新の医療情報に基づいてこれらの予防策やプロトコルを計画・調整していくとともに、安全性を優先してあらゆる判断を評価してゆく」


今回の件が、テニスツアーの再開にどのような影響を及ぼすか懸念される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「アドリア・ツアー」でのジョコビッチ
(Photo by Nikola Krstic/MB Media/Getty Images)

main_image.jpg

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu