マイページ

ATPニュース

レジェンドがひしめくなか、錦織もランクイン!逆転勝利率ランキング

2019年「全仏オープン」での錦織

ATP(男子プロテニス協会)がベスト・オブ・3セットマッチで、第1セットを落とした後の勝率のランキングを発表。錦織圭(日本/日清食品)が7位にランクインした。

これは記録を取り始めた1991年以降で、ツアーレベルで100試合以上経験している選手を対象としたもの。対象者は241人で、第1セットを落とした後逆転勝利する確率は全体で21.7%(9301試合/42,909試合)だった。おおよそ5試合に1度の割合と、当然ではあるが第1セットを落とすと大きな不利となっていることがわかる。


だが、勝率40%以上が3人、33.3%(3回に1回)以上が8人いる。


1位:ピート・サンプラス(アメリカ) 41.33%


2位:ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 41.30%


3位:ロジャー・フェデラー(スイス) 40.17%


4位:レイトン・ヒューイット(オーストラリア) 39.6%


5位:ラファエル・ナダル(スペイン) 39.1%


6位:アンディ・マレー(イギリス) 38.7%


7位:錦織圭(日本/日清食品) 35.9%


8位:ステファン・エドバーグ(スウェーデン) 35.6%


9位:ボリスベッカー(ドイツ) 35.0%


10位:Michael Stich(ドイツ) 34.6%


11位:ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス) 33.7%


錦織も強豪ひしめくなかで7位と、諦めない姿勢で逆転勝利をもぎ取っていることが分かる。



(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「全仏オープン」での錦織
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

<「いらすとや×選べるニュース」LINE スタンプキャンペーンを実施!>

5月 26日(火)〜 6月 24日(水)の期間中、「 LINEアカウントメディア プラットフォーム 」の中から新たに 3媒体 以上を 友だち追加(購読)したユーザーに、

「いらすとや×選べるニュース」 LINEスタンプをプレゼントいたします。

この機会にぜひ、テニスデイリーを友だち登録して一緒にテニスを楽しみませんか?

※有効期間:ダウンロードから90日間

※LINEスタンププレゼントキャンペーンの対象となるのは、キャンペーンページ内から友だち追加した場合のみです。

[PR]

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu