マイページ

ATPニュース

可愛い息子とセッション、フック船長のコスプレ...お家で過ごすテニス選手たち

写真はデジタル処理されたイメージのATP選手たち

あなたの好きなプレーヤーたちは皆、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために自己隔離をしている間にも、楽しんだり、活発でいる方法を見つけている。SNSに投稿された選手たちの様子を見てみよう

ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は、ドラムを叩くために演奏仲間が必要だったが、探す必要はなかった。可愛い巻毛の息子がミニギターを持って参加してきたからだ。音楽にのせて、二人は見事にセッション。ツォンガは嬉しそうに息子の頭を撫で、「新しいデュオに拍手!」とコメントを添えた。


ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は在宅中、クリエイティブになってきている。投稿された写真で、彼はオレンジ色の丸いもので片目を隠している。さらに右手を長袖の中に隠しスプーンを突き出して「フック船長の私バージョン」と、自宅の中にあるものを衣装に仕立てて見せた。


ラファエル・ナダル(スペイン)は、新型コロナウイルスと戦うための資金を調達するために、NBAのスター選手パウ・ガソルとともに「#NuestraMejorVictoria(私たちの最高の勝利)」キャンペーンを開始。赤十字への寄付を呼びかけている。


ステファノス・チチパス(ギリシャ)は、ファンが家の中で健康を保つため、無料ワークアウトプログラムの立ち上げを支援。「僕とクリスは、皆さんが健康を保つためのフィットネスプログラムを作成することにしたんだ。お役に立てば嬉しいよ」と、無料ダウンロードできることを告知している。


スタン・ワウリンカ(スイス)は、自分の分身たちとトレーニングルーティンを維持する方法を模索している。ワウリンカはこのほかにも動画や写真を加工して自らの分身を生み出し、自己隔離生活を楽しくファンに紹介。


西岡良仁(日本/ミキハウス)は、日本の伝統的なおもちゃ「けん玉」で遊ぶ姿をTwitterで公開。「朝早く起きてけん玉と駒で遊ぶ24歳。お家で遊べていいと思う^_^ この技できる人どれくらいいるかなー(=´∀`)人(´∀`=)」(原文のまま)と、その腕前を披露。2回ミスをしたが、3度目の正直で見事に技を決めて得意顔を見せている。


ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)は、コート外でのトレーニングを続けている。その内容はなかなかハードだ。ATP公式がつけたコメントは「ハードワークは止まらない」


ガエル・モンフィルス(フランス)は、ワウリンカの35歳の誕生日にメッセージ。「僕たちはワインと同じ。年を取るほど味が出る」とコメントし、親愛なる友人を画面越しに祝福。


ジェイミー・マレー(イギリス)は、自宅で取り組めるトレーニングを実演し、回数も書いてくれている。あなたもお家で試してみては。





※写真はデジタル処理されたイメージのATP選手たち





(Photo by Clive Brunskill/Getty Images for the ATP World Tour)



ATP TOUR LOGO.jpg


翻訳ニュース/ATPTour.com


ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu