マイページ

ATPニュース

西岡良仁、内山靖崇、ジョコビッチらが出場。24日開幕「ATP500ドバイ」

左から内山靖崇、ジョコビッチ、西岡良仁、モンフィス

24日に開幕する「ATP500 ドバイ」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月24日~29日/ハードコート)。日本勢は、前週「ATP250 デルレイビーチ」で準優勝した世界48位(ランキングは2月24日付け)の西岡良仁(日本/ミキハウス)と、世界99位の内山靖崇(日本/北日本物産)が出場する。

今大会の主な出場者は以下の通り。


[シード順位]名前(国籍)/2月24日付け世界ランキング/前年の同大会成績
[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)/1位/-
[2]ステファノス・チチパス(ギリシャ)/6位/準優勝
[3]ガエル・モンフィス(フランス)/9位/ベスト4
[4]ファビオ・フォニーニ(イタリア)/11位/-
西岡良仁(日本/ミキハウス)/48位/-
内山靖崇(日本/北日本物産)/99位/-


同大会には2018年以来2度目の本戦出場となる西岡。前回出場時は1回戦敗退だった。今大会1回戦では、世界78位のピエール ユーグ・エルベール(フランス)と対戦する。両者はツアーでは過去1度、西岡がツアー初優勝を果たした2018年9月の「ATP250 深セン」決勝で対戦している。


内山は、今回が同大会本戦初出場。予選決勝では杉田 祐一(日本/三菱電機)をストレートで破り、本戦入りを決めた。本戦1回戦では、世界962位の36歳ルー・イェンシュン(台湾)と対戦する。両者はツアー本戦では今回が初対戦となる。


そして大会初日は、同大会で4度優勝している世界1位ジョコビッチ、同大会前年ベスト4の世界9位モンフィス(フランス)らが初戦に臨む。


(テニスデイリー編集部)


※写真は、左から内山靖崇、ジョコビッチ、西岡良仁、モンフィス
(Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu