マイページ

ATPニュース

西岡良仁 準優勝後すぐさま次大会へ「既にもう飛行機でドバイに向かいます」

「全豪オープン」での西岡良仁

現地の23日、「ATP250 デルレイビーチ」(アメリカ・デルレイビーチ/2月17日~23日/ハードコート)で準優勝した西岡良仁(日本/ミキハウス)。自身のTwitterアカウントで、24日に開幕する次大会の地ドバイにすぐさま向かっていることを報告した。

西岡が次に出場する予定なのは「ATP500 ドバイ」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月24日~29日/ハードコート)。時差としては、ドバイはデルレイビーチより9時間進んでいる(日本はドバイよりさらに5時間進んでいる)。大会公式サイトによると、1回戦は24日の大会初日と25日の2日目で行われるため、西岡は25日には初戦を迎えることとなりそうだ。


そんな西岡は慌ただしく移動しているであろうなか、Twitterで「決勝で敗退しましたがとても良い1週間でした。自己ベスト更新、2回めの決勝進出大きな一歩です」とデルレイビーチの準優勝を振り返っている。


そして「既にもう飛行機でドバイに向かいます。沢山の応援ありがとうございました」とファンへの感謝も伝えている。


最新の世界ランキングでは、2017年3月に記録したキャリアハイの58位を上回るトップ50入りが確定した西岡。2020年の目標の一つとして掲げている「東京オリンピック」出場に大きく近づいた。


忙しく世界を飛び回っているが、次大会でも活躍する姿を見せてくれることを期待したい。


西岡は「ATP500 ドバイ」1回戦で、ピエール ユーグ・エルベール (フランス)と対戦する。ツアーでの過去対戦成績は、西岡の1勝0敗だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での西岡良仁
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu