マイページ

ATPニュース

錦織のベストショット10選。股抜きロブショットや豪快な片手バックハンドが炸裂

2018年「楽天ジャパンオープン」での錦織

2007年のプロ転向後、10年以上ATPツアーで戦い続けてきた錦織圭(日本/日清食品)。その錦織は今年の「ウィンブルドン」3回戦でツアー400勝目を挙げた。その400勝を記念して、ATP(男子プロテニス協会)が公式Youtubeに、錦織のベストショット10選の動画を投稿している。

動画は、ATPツアー(運営が異なるグランドスラムと「デビスカップ」を除く)の試合から錦織の華麗なショットを厳選して紹介。紹介されたのは以下の10本のショット。


1. 2015年「ATP1000 モントリオール」
 股抜きでのロブショットウィナー


2. 2018年「Nitto ATPファイナルズ」
 強烈なリターンに対し、足を伸ばして片手バックハンドでネット際にポトリ


3. 2014年「ATP1000 パリ」
 サーブ&ボレーの際に抜かれそうになるも、飛びついてのボレー


4. 2018年「ATP1000 モンテカルロ」
 コードボールに対し、ネットにぶつかりそうになりながらも猛ダッシュで追いつき返球


5. 2018年「ATP1000 パリ」
 足元に落ちた難しいボールを繊細なタッチでネット際に落とす


6. 2018年「楽天ジャパンオープン」
 隙を見せてからのダッシュボレー


7. 2016年「ATP1000 シンシナティ」
 ギリギリの場面で見せた豪快な片手バックハンドウィナー


8. 2015年「ATPファイナルズ」
 走りながら冷静にバックハンドでボールをコントロール


9. 2016年「ATP1000 マドリード」
 猛ダッシュでドロップショットを拾い、スマッシュでフィニッシュ


10.2018年「Nitto ATPファイナルズ」
 ブレークポイントのピンチで見せたボレーの応酬


この動画はATPツアーの試合からの選出だが、2018年「全仏オープン」ではポール回しを、2018年「ウィンブルドン」ではノバク・ジョコビッチ(セルビア)を相手に股抜きショットからのバックハンドウィナーなど、グランドスラムでも錦織は多くの華麗なショットを放ってきた。


2020年シーズンもそのプレーでファンを魅了してくれることが期待される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2018年「楽天ジャパンオープン」での錦織
(Photo by Matt Roberts/Getty Images)

【スタッフ複数名募集】テニスデイリーではライターを募集しています。

ライター経験を活かしたい方、本格的なライター職の経験を積みたい方、テニスの魅力をあなたの言葉でもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu