マイページ

ATPニュース

ジョコビッチVSフェデラー、勝った方が決勝Tへ。ツアー最終戦5日目

ジョコビッチ(左)とフェデラー(右)

■「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月10日~17日/室内ハードコート)


現地14日の大会5日目。男子シングルスのグループ「ビヨン・ボルグ」第3戦と、男子ダブルスのグループ「ヨナス・ビヨルクマン」第3戦が行われる。

男子シングルスでは、世界2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が世界3位のロジャー・フェデラー(スイス)と対戦する。


両者の過去対戦成績はジョコビッチの26勝22敗で、今回49度目の顔合わせとなる。最後に対戦したのは7月の「ウィンブルドン」決勝で、その時は4時間57分の死闘をジョコビッチが制した。また、ツアー最終戦では過去5度対戦しており、ジョコビッチの3勝2敗(2014年の不戦勝を除く)だ。


グループリーグ1勝1敗で第3戦を迎えるジョコビッチとフェデラー。勝った方が決勝トーナメント進出となる大一番で、どのような戦いが繰り広げられるか注目だ。試合は日本時間15日5時以降に開始予定。


また、世界5位のドミニク・ティーム(オーストリア)は世界8位のマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)と対戦する。両者の過去対戦成績はティームの2勝1敗。


グループリーグ第1戦でフェデラーを、そして第2戦ではジョコビッチを破り、自身初のツアー最終戦決勝トーナメント進出を決めたティーム。このままの勢いでグループリーグ全勝となるか、それともベレッティーニがツアー最終戦初勝利を挙げるか。


試合は日本時間14日23時以降に開始予定だ。


なお、「Nitto ATPファイナルズ」は年間獲得ポイントの高い上位8人(ダブルスは8組)が出場。4人(4組)ずつのグループリーグを戦い、各グループ上位2名(2組)が決勝トーナメントへ進むというルール。


■グループ「ビヨン・ボルグ」第2戦までの戦績


[2]ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 1勝1敗
[3]ロジャー・フェデラー(スイス) 1勝1敗
[5]ドミニク・ティーム(オーストリア) 2勝0敗
[8]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 0勝2敗


◇   ◇   ◇


【11月14日の注目ドロー


「Nitto ATPファイナルズ」


男子シングルス グループリーグ「ビヨン・ボルグ」第3戦


[2]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [3]ロジャー・フェデラー(スイス)


[5]ドミニク・ティーム(オーストリア)対 [8]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)


男子ダブルス グループリーグ「ヨナス・ビヨルクマン」第3戦


[2]ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)対 [4]ラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)


[5]レイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)対 [8]イバン・ドディグ(クロアチア)/フィリップ・ポラセク(スロバキア)


(テニスデイリー編集部)


※写真はジョコビッチ(左)とフェデラー(右)
(Getty Images)

「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」

11月17日(日)まで
ナダル、ジョコビッチ、フェデラーら出場!今シーズンの年間王者が決まる一大イベントをWOWOWオンデマンド限定配信!

【配信予定】 11月10日(日)~11月17日(日)オンデマンド限定配信
■詳細・放送スケジュールはこちら>

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu