マイページ

ATPニュース

フェデラーが南米ツアーでチリを訪問、安全の確保は?

2018年「Nitto ATPファイナルズ」でのフェデラー(右)とズベレフ(左)

ロジャー・フェデラー(スイス)は、チリ、コロンビア、アルゼンチン、エクアドル、メキシコを周って開催されるラテンアメリカ・ツアーに出場し、エキジビション・マッチで若手のスター選手アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)と対戦する。

2人は、11月19日にサンティアゴにある12600席を有するMovistar アリーナで試合をする予定になっている。このイベントは、現在チリで起こっている政治的混乱のために開催が疑問視されているが、主催者は、2人がエキジビション・マッチだけでなくサンティアゴのコート外でのイベントにも参加予定と述べていると、ウェブメディアEssentially Sportsが報じている。


フェデラーもチリの政情が不安定であるにもかかわらず、出場を認めている。「チリの皆さん、こんにちは。サンティアゴで良き友人であるズべレフと対戦するのが待ち遠しいです」とフェデラー。


チリ国内の各所で続いている市民の抗議活動は、地下鉄料金の値上げ、生活コストの上昇、事業の民営化や、社会に蔓延している不平等に抗議するもので、毎日100万人以上の抗議者が首都であるサンティアゴの通りを占領している。高校生たちがサンティアゴで抗議活動を始めてから、事態は急速に暴動へとエスカレートしており、多くの地下鉄の駅が占拠され81の駅が破壊され、その内の17の駅は焼失させられた。セバスティアン・ピニェラ大統領は戒厳令を発令し、公共施設がこれ以上破壊されるのを防ぐために軍隊の出動を許可。10月19日には夜間外出禁止令が言い渡されたが、その後も抗議行動は続いている。


この混乱が起こっている最中にサンティアゴでフェデラーがプレーすることが発表されたが、果たして安全は確保されているのだろうか。現地のプロモーターは「私はフェデラーの謙虚な人間性を広く知らしめたいと思う。彼はチリに来ることに、とても寛容な態度でいてくれている。詳細を確認するタイプの人なので、テニスプレーヤーが気にする点についての要望はあったが、それ以外に特別なことは何も求められていない。我々は彼にトップクラスのセキュリティーを保証する」と話した。


フェデラーがラテンアメリカ・ツアーに参加するのは久しぶりで、11月19日のサンティアゴからスタートし、20日にブエノスアイレス、22日にボゴタ、23日にメキシコシティ、そして24日にキトでツアーを締めくくる予定だ。


※写真は2018年「Nitto ATPファイナルズ」でのフェデラー(右)とズベレフ(左)
(Photo by Fred Lee/Getty Images)


ATP TOUR LOGO.jpg





翻訳ニュース/
ATPTour.com

「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」

大会第1日無料!11月10日(日)~
ナダル、ジョコビッチ、フェデラーら出場!今シーズンの年間王者が決まる一大イベントをWOWOWオンデマンド限定配信!

【配信予定】 11月10日(日)~11月17日(日)オンデマンド限定配信
■詳細・放送スケジュールはこちら>

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu