マイページ

ATPニュース

「ジョコビッチのサーブはすごい」。対戦相手たちが語るその理由

「ATP1000 パリ」でのジョコビッチ

「ATP1000 パリ」で5度目の優勝を飾ったノバク・ジョコビッチ(セルビア)。そのジョコビッチのサーブのすごさについて、これまで対戦してきた選手たちが理由を語っている。

ジョコビッチはこの「ATP1000 パリ」で5試合戦い、全てストレート勝利を飾った。それも3試合はブレークポイントを握られることすらない完勝。残り2試合についても、初戦となる2回戦では2度ブレークされたものの、決勝では1本ブレークポイントを握られたのみと大会を通して素晴らしいサービスゲームを展開した。


決勝で対戦したデニス・シャポバロフ(カナダ)は記者会見で「ジョコビッチのサーブは調子がよかった。第1セットのファーストサーブの確率は103%とか出したんじゃないかな?でも、本当にジョコビッチがすごい。すごい試合をしたと思うし、今週ずっと調子を維持したからね。ロンドンでの幸運を祈るよ」と、ジョコビッチのプレーに脱帽している。


なぜリターンするのが難しかったのかという質問には「まず、サーブを打ち込む位置がいい。コースが読みにくい。色々と変化を入れてくる。種類が多い。特に今日は位置を相当狙っていたと思う。1回くらいしかチャンスもらえなかったと思う。とにかく堅いテニスをしていたと思うよ」とその理由を語った。


また、ジョコビッチが全てストレート勝利で優勝を飾ったことを伝えるATP(男子プロテニス協会)公式Twitterの投稿に、ライアン・ハリソン(アメリカ)もリプライする形でジョコビッチのサーブのすごさについてコメントしている。


「彼のファーストサーブは本当にすごい。さらにセカンドサーブはほとんどの人が思うよりもずっと跳ねるんだ。攻撃的にリターンすることは難しい。だからたとえサービスエースが少なくても、彼はほとんど全てのポイントで先に攻撃することができるんだ」


そのジョコビッチは、10日に開幕するツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月10日~17日/室内ハードコート)へ出場予定。その盤石なサーブを武器に、ツアー最終戦6度目の優勝を飾れるか注目される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 パリ」でのジョコビッチ
(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」

大会第1日無料!11月10日(日)~
ナダル、ジョコビッチ、フェデラーら出場!今シーズンの年間王者が決まる一大イベントをWOWOWオンデマンド限定配信!

【配信予定】 11月10日(日)~11月17日(日)オンデマンド限定配信
■詳細・放送スケジュールはこちら>

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu