マイページ

ATPニュース

ティーム 地元初戦を突破。バーゼルではズベレフが1回戦で敗れる

「ATP500 ウィーン」でのティーム

■「ATP500 ウィーン」(オーストリア・ウィーン/10月21~27日/室内ハードコート)


現地22日、大会2日目の男子シングルス1回戦。第1シードドミニク・ティーム(オーストリア)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界36位ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に6-4、7-6(2)で勝利。4年連続の同大会2回戦進出を決めた。

この試合ブレークポイントを1度も握られることなく、元世界5位ツォンガから初勝利を挙げたティーム。悲願の同大会優勝に向けて好スタートを切った。


そのほか、第7シードギド・ペラ(アルゼンチン)が予選勝者の世界72位アルヤズ・ベデネ(スロベニア)に敗れ初戦敗退。世界139位チョン・ヒョン(韓国)は世界32位ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に勝利し、2回戦進出を決めた。


■「ATP500 バーゼル」(スイス・バーゼル/10月21~27日/室内ハードコート)


大会2日目の男子シングルス1回戦。第2シードの22歳アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が世界31位の21歳テイラー・フリッツ(アメリカ)に6(7)-7、4-6で敗れた。


フリッツに対し過去2勝0敗と負けなしだったズベレフ。しかし、この試合フリッツに14本のサービスエースを決められ、ブレークすることができず。若手対決に敗れ、初戦で姿を消すこととなった。


一方、第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)は世界42位アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)に6-3、7-6(6)で勝利し、2年連続の同大会2回戦進出。


そのほか、第4シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、第5シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)がそれぞれ順当に勝利し、2回戦へ駒を進めた。


◇   ◇   ◇


【10月22日 主な試合結果】


「ATP500 ウィーン」


男子シングルス1回戦


〇[1]ドミニク・ティーム(オーストリア)6-4、7-6(2) ●[WC]ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)


〇[Q]アルヤズ・ベデネ(スロベニア)6-4、6-4 ●[7]ギド・ペラ(アルゼンチン)


チョン・ヒョン(韓国)6-4、7-5 ●ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)


「ATP500 バーゼル」


男子シングルス1回戦


テイラー・フリッツ(アメリカ)7-6(7)、6-4 ●[2]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)


〇[3]ステファノス・チチパス(ギリシャ)6-3、7-6(6) ●アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)


〇[4]ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)6-4、7-5 ●[WC]マリウス・コピル(ルーマニア)


〇[5]ファビオ・フォニーニ(イタリア)6-2、6-4 ●[Q]アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ウィーン」でのティーム
(Photo by Josef Bollwein/SEPA.Media/Getty Images)

【スタッフ複数名募集】テニスデイリーではライターを募集しています。

ライター経験を活かしたい方、本格的なライター職の経験を積みたい方、テニスの魅力をあなたの言葉でもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu