マイページ

ATPニュース

Next Gen ファイナルズへ、残る4枠をかけたデッドヒート

Photo by Julian Finney/Getty Images

「Next Gen ATPファイナルズ」は11月5日から9日にミラノ(イタリア)の会場Allianz Cloud(旧パラリド)で開催されるが、このミラノへの出場権をかけたレースが佳境に入っている。最終決定の10月28日まで2週間を切ったにもかかわらず、全部で8つの出場枠のうち4つが未定なのだ。

昨年の覇者であるステファノス・チチパス(ギリシャ)と、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、アレックス・デミノー(オーストラリア)、デニス・シャポバロフ(カナダ)が出場権を獲得しているが、チチパスはこの21歳以下限定の大会には出場しない。11月10日から17日にロンドンで開催される年齢制限なしの「Nitto ATPファイナルズ」への出場権を得たためだ。そして1枠は地元選手のワイルドカードに与えられることになっており、今年はイタリア期待の18歳、ヤニク・シンネルの出場が決定。残り4つの出場枠がまだ決定していないということになる。


10月17日時点での5位から7位はアメリカのフランシス・ティアフォー(1015ポイント)、ノルウェーのキャスパー・ルード(931ポイント)、セルビアのミオミル・キツマノビッチ(901ポイント)だが、ルードは今週ストックホルムの大会で、キツマノビッチはモスクワですでに敗退。ティアフォーと8位のユーゴ・アンベール(フランス、807ポイント)は勝ち進んでおり、出場権獲得に向けて前進している。


最後のダッシュをかけているのが9位のミカエル・イーメル(スウェーデン、763ポイント)。イーメルはここ2週間でチャレンジャー大会で連続優勝して225ポイントを追加したが、今週ワイルドカードで出場したストックホルムの大会では2回戦敗退となった。21歳以下の選手たちの、残り10日間の戦いの行方から最後まで目が離せなさそうだ。


※写真は2018年「Next Gen ATP ファイナルズ」で優勝したチチパス


(Photo by Julian Finney/Getty Images)


ATP翻訳ニュース/ATPTour.com


ATP TOUR LOGO.jpg

【スタッフ複数名募集】テニスデイリーではライターを募集しています。

ライター経験を活かしたい方、本格的なライター職の経験を積みたい方、テニスの魅力をあなたの言葉でもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu