マイページ

ATPニュース

【まるごと記者会見】メドベージェフ「数学は得意だった」「ATP1000上海」優勝後(後編)

写真は「ATP1000 上海」でのメドベージェフ

「ATP1000 上海」(中国・上海/10月6~13日/ハードコート)大会最終日、男子シングルス決勝。第3シードダニール・メドベージェフ(ロシア)が、第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦。6‐4、6‐1で勝利し、同大会初優勝を飾った。今シーズン4個目、通算7個目のタイトル獲得となり、試合後の記者会見で以下のように話した。(後編)

Q: 優勝おめでとうございます。来週はモスクワですか?それとも少々お休みを取る予定でしょうか?生まれ故郷でイベントがあると思うのですが、予定を教えてください。


「夜中1時の飛行機に間に合えば、それで帰りたい。間に合わなければ、翌日11時のもあるけど、出来たら1時のに間に合えばいいけど。まだ、荷造りしていないからね。でも、今は体が長時間の飛行機に耐えられるかも考えないとね。9時間かかるからね。時差は5時間かな?とにかく、大変だよ。ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)も大変だったと思うよ。モスクワで決勝まで残って、移動してここで1回戦をやるというのは大変。だから、向こうには戻るけど、いつ戻るかはちょっと考えないとね」


Q:この11週間であなたは人として何か変わりましたか?結果も残せていますし、変わったのなら、何が変わったのでしょうか?


「いや、正直、何も変わっていないと思うよ。テニス選手としては、自分をより理解できる様になった。何が理解というのは説明が難しいけど。でも、人として変わったのは1年前のこの時期から少しずつ変わったと思う。この11週間で変わってテニスに大きな変化をもたらしたとは思わない」


Q: 来シーズンはよりグランドスラムに焦点をあて、予定や準備に変更を検討されておりますか?それともそういう変更はなにもしないのでしょうか? 


「もちろん、チームと1度話し合いをしてみるよ。特にコーチとね。来年の予定とかね。ランキングが上がれば、よりそういう検討が必要にはなる。多分、今シーズンが終わるころには予定が見えてくるんじゃないかな?とにかくこの6週間ほど、良い結果を出せたように引き続き頑張るけど、一歩ずつ前に進むだけだね」 


Q: 今日の観客はとにかく良いプレーをした選手に歓声があがったと思います。理想的かと思います。悪くいえば、これから数年間どちらの選手を応援するのかが決まっていないとも考えられます。あなたがベストな選手になるにはこれから何を頑張る予定ですか?あなたの世代での競争に関してもご意見をお聞かせください。


「いや、すごいことだと思うよ。ここ10年くらいなかったんじゃないかな?マスターズクラス大会で準決勝残ったのが全員23歳以下という状況は。それはすごいと思うし、テニス全体にとっても良いと思う。みんな、とにかく、頑張っていると思う。中にはグランドスラムでもっと頑張らなければだめだという人もいる。"全米オープン"では僕は全力でやったよ。そういう意味では全ての大会でそれを実践できるといいけどね。17歳くらいの時によくロシア人に関して聞かれて、話していたけれど、実際、色々若い人たちが大会最後の方まで残ってきているし、今後もより良い結果が出せればいいと思う」

Q: コート上ではあなたの奥様の方があなた自身よりも、あなたを信じていると仰いました。自分を信じるために6大会連続で決勝戦へ進出以外に何が必要でしょうか?


「他に何が必要かは分からない。多分、グランドスラムを21回優勝してロジャー・フェデラー(スイス)を倒すことかな?(笑)でも、本当の話だよ。具体的には1年1ヵ月かな?ワシントンD.C.でルカ・プイユ(フランス)と練習していた時、自分では頑張っているつもりだった。でも、時差ボケもあり、良いテニスが出来なかった。練習のセットだったけど、6-0で負けていて、妻もそれを見ていた。その時多分ランキングは60-70位くらいだったけど、彼女にはすぐトップ10に入るよとその時に言われたし、いいテニスがいつでもできると言われ続けてきた。彼女はこの出来事をよく覚えているよ。だから、彼女の方が僕自身をより信じていると思う」


Q: あなたはすごく頭脳的に優秀という印象があります。テニスを計算しながら試合展開を作っていると考えています。以前、学校では数学と物理が得意だったと聞いておりますが、実際どうなのでしょうか?自分は頭が良いと思いますか? 


「物理学は得意じゃなかったよ。数学は得意だったよ。でも、僕のテニスは頭脳的ではないと思うな。他の選手が持っている得意技というのがないからね。サーブをみても、上達はしたけど230km/hでは打てないよ。試しているけど、そのスピードは出せていない。だから、ゲームの展開を支配して戦うしかない。自分のテニスがより理解できることで色々織り交ぜたり、その状況でもっとも適正なショットを選択することが出来る。それがより頭脳的なプレーだと思うし、今回のような結果が続けば、より頭脳的なプレーが上達していると言えると思う」


Q: 最後にどうしても聞きたいことがあります。あなたしか答えられません。ここ中国で全ての外国人選手の名前を訳する時に発音にもっとも近い漢字を選んでおります。フェデラーの場合はフェ、デ、ラという感じです。あなたの場合ここでは大きな論争が起きました。二つの選択肢があります。


① Mei・De・Wei・De・Fu (メイ・デ・ウェイ・デ・フー)


② Mei・De・Wei・Jie・Fu(メイ・デ・ウエイ・ジェ・フー)


どちらが正解と思いますか? 


「①だね。去年、東京でも同じ①だったと思うよ。そこでも優勝できたから僕の名前を発音するのが耳に残っている。去年、コートに入る時に名前を呼んでもらう時のディレクターが同じ発音だったね。だから①だね。ありがとう。面白い質問でした」


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 上海」でのメドベージェフ
(画像提供:WOWOW)

【スタッフ複数名募集】テニスデイリーではライターを募集しています。

ライター経験を活かしたい方、本格的なライター職の経験を積みたい方、テニスの魅力をあなたの言葉でもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu