マイページ

ATPニュース

メドベージェフVSチチパス、ズベレフVSベレッティーニ。上海マスターズ決勝進出をかけ若手選手が激突

左からメドベージェフ、チチパス、ズベレフ、ベレッティーニ

■「ATP1000 上海」(中国・上海/10月6~13日/ハードコート)


12日、大会7日目の男子シングルス準決勝。21歳から23歳までの若手トップ選手たちによる、決勝進出をかけた戦いが繰り広げられる。

第3シードの23歳ダニール・メドベージェフ(ロシア)は第6シードの21歳ステファノス・チチパス(ギリシャ)と対戦する。両者の過去対戦成績はメドベージェフの4勝0敗。


世界4位のメドベージェフは、今シーズン「ATP1000 シンシナティ」で優勝を果たし、自身初のマスターズ1000タイトルを獲得。また「全米オープン」では準優勝の結果を残した。8月の「ATP500 ワシントンD.C.」から現在出場5大会連続で決勝へ進出しており、勢いに乗っている。


一方、世界7位のチチパスは今シーズン2個のタイトルを獲得。「ATP1000 マドリード」ではラファエル・ナダル(スペイン)を破る快進撃を見せて準優勝。また、今大会準々決勝ではノバク・ジョコビッチ(セルビア)に逆転勝利している。


メドベージェフが出場6大会連続の決勝進出を果たすか。それともチチパスが初勝利を挙げてそれを阻むか。両者の試合は日本時間17時30分以降に開始予定だ。


もう一方の準決勝では、第5シードの22歳アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が第11シードの23歳マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)と対戦する。両者の過去対戦成績は1勝1敗のイーブンで、ハードコートで対戦するのは今回が初となる。


世界6位のズベレフは、3個のマスターズ1000タイトルを含み通算11個のシングルスタイトルを獲得。今大会準々決勝では、ロジャー・フェデラー(スイス)との2時間超えの試合を制した。


一方、世界13位のベレッティーニはイタリアの次代の星として期待される逸材で、196cmの長身から繰り出す強烈なサーブが最大の武器。今シーズンは2個のタイトルを獲得しており、「全米オープン」ではベスト4の成績を残している。


3度目となる対戦で両者がどのような試合展開を見せるか注目だ。試合は日本時間21時以降に開始予定。


◇   ◇   ◇


【10月12日の注目ドロー


◆「ATP1000 上海」


男子シングルス準決勝


[6]ステファノス・チチパス(ギリシャ)対 [3]ダニール・メドベージェフ(ロシア)


[11]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)対 [5]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は左からメドベージェフ、チチパス、ズベレフ、ベレッティーニ
(Getty Images)

【スタッフ複数名募集】テニスデイリーではライターを募集しています。

ライター経験を活かしたい方、本格的なライター職の経験を積みたい方、テニスの魅力をあなたの言葉でもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu