マイページ

ATPニュース

【最終戦ランキング】錦織は8位に後退。今週はシンシナティ大会に出場へ

「ATP1000 モントリオール」での錦織

シーズン最後に年間の上位8選手で競う「Nitto ATPファイナルズ」の出場権をかけた「レース・トゥ・ロンドン」。ATP(男子プロテニス協会)が8月12日付けのレースランキングを公表した。錦織圭(日本/日清食品)は2,080ポイントで、前週から順位を2つ下げ現在8位となった。

錦織は、前週「ATP1000 モントリオール」に出場。初戦となる2回戦でリシャール・ガスケ(フランス)に惜敗し、わずかに10ポイントの加算。一方、同大会で準優勝した23歳ダニール・メドベージェフ(ロシア)は6位、ベスト8入りした31歳ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)は7位へと上昇。それぞれ前週よりランキングを1つずつ上げて錦織を抜いた。


現在8位の錦織と7位バウティスタ アグートとのポイント差は80ポイント、錦織と9位のファビオ・フォニーニ(イタリア)とは125ポイント差だ。


ラファエル・ナダル(スペイン)とノバク・ジョコビッチ(セルビア)は既に「Nitto ATPファイナルズ」出場権を獲得しており、残る枠は6つ。


そして、今週の錦織は「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月11~18日/ハードコート)に第6シードとして出場予定で、初戦となる2回戦では世界77位の西岡良仁(日本/ミキハウス)との初対戦が予定されている。


◇   ◇   ◇


【8月12日付レース・トゥ・ロンドンランキング】
順位 名前(国籍) ポイント


1.ラファエル・ナダル(スペイン) 7,225 [出場権獲得]
2.ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 6,725 [出場権獲得]
3.ロジャー・フェデラー(スイス) 5,060
4.ドミニク・ティーム(オーストリア) 3,835
5.ステファノス・チチパス(ギリシャ) 3,140
6.ダニール・メドベージェフ(ロシア) 2,605
7.ロベルト・バウティスタ アグート (スペイン) 2,160
8.錦織圭(日本/日清食品) 2,080
9.ファビオ・フォニーニ(イタリア) 1,955
10.アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 1,930
11.ガエル・モンフィス(フランス) 1,710
12.フェリックス・オジェ アリアシム (カナダ) 1,571
13.ギド・ペラ(アルゼンチン) 1,465
14.マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 1,430
15.ジョン・イズナー(アメリカ) 1,420


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 モントリオール」での錦織
(Photo by David Kirouac/Icon Sportswire via Getty Images)

【スタッフ募集】テニスデイリーでは編集ライターを募集しています。

テニスデイリーは4大大会期間に600万PV、200万UUを突破したテニス情報サイトです。
編集経験、ライター経験を活かしたい方、あなたの言葉でテニスの魅力をもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu