ATPニュース

西岡、過去2勝0敗トンプソンとの1回戦。マレーは全豪以来のシングルス復帰戦

「ATP500 ワシントンD.C.」での西岡

■「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月11~18日/ハードコート)


現地12日、大会2日目。男子シングルス1回戦で世界77位(ランキングは8月12日付け)の西岡良仁(日本/ミキハウス)が世界49位ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)と対戦する。両者は、ツアー本戦では2017年に2度対戦し、どちらも西岡がフルセットで勝利している。

今大会、予選を勝ち上がってきた西岡。自身のTwitterで「シンシナティ予選突破しました」「明日も試合ですが、初戦突破目指して頑張ります!」と意気込みを語っている。


なお、この試合の勝者は2回戦で、第6シード錦織圭(日本/日清食品)と対戦することとなる。


西岡が予選を突破したそのままの勢いで、本戦1回戦でも勝利することに期待がかかる。試合は日本時間13日2時頃に開始予定。


同日シングルス1回戦に、元世界1位のアンディ・マレー(イギリス)が登場。マレーは1月の「全豪オープン」以来、約7ヶ月ぶりのシングルス出場となる。


1回戦の相手は世界56位のリシャール・ガスケ(フランス)。両者の過去対戦成績はマレーの8勝3敗(両者の不戦勝を除く)で、2016年以来の対戦だ。


「全豪オープン」後に股関節の手術を受け、6月にまずダブルスで復帰したマレー。5大会に出場し「ATP500 ロンドン」では見事優勝。シングルス復帰戦でのプレーにも注目が集まる。


世界中のテニスファンが待ち望んだマレーの復帰初戦は、日本時間13日4時頃に開始予定。


■「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・シンシナティ/8月12~18日/ハードコート)


大会初日、女子シングルス1回戦で世界97位マリア・シャラポワ(ロシア)が世界37位アリソン・リスク(アメリカ)と対戦する。両者はともに今大会ワイルドカード(主催者推薦枠)での出場。シャラポワはリスクに対して過去3勝0敗と負けなしだ。


また、世界65位ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)は予選勝者の世界69位ローレン・デービス(アメリカ)との1回戦に臨む。


◇   ◇   ◇


【8月12日の注目ドロー


「ATP1000 シンシナティ」


男子シングルス1回戦


ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)対 [Q]西岡良仁(日本/ミキハウス)


[WC]アンディ・マレー(イギリス)対 リシャール・ガスケ(フランス)


[WC]ライリー・オペルカ(アメリカ)対 [12]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)


[14]マリン・チリッチ(クロアチア)対 ラドゥ・アルボット(モルドバ)


男子ダブルス1回戦


[WC]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)/ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)対 [2]ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)


「ウェスタン&サザン・オープン」


女子シングルス1回戦


[WC]マリア・シャラポワ(ロシア)対 [WC]アリソン・リスク(アメリカ)


ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)対 [Q]ローレン・デービス(アメリカ)


アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)対 [Q]アストラ・シャルマ(オーストラリア)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ワシントンD.C.」での西岡
(Photo by Mitchell Layton/Getty Images)

【スタッフ募集】テニスデイリーでは編集ライターを募集しています。

テニスデイリーは4大大会期間に600万PV、200万UUを突破したテニス情報サイトです。
編集経験、ライター経験を活かしたい方、あなたの言葉でテニスの魅力をもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu