マイページ

ATPニュース

西岡、錦織の待つ2回戦を目指す「初戦突破目指して頑張ります!」

「ATP500 ワシントンD.C.」での西岡

現地の11日、世界77位(ランキングは8月12日付け)の西岡良仁(日本/ミキハウス)が「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月11~18日/ハードコート)予選を突破した。

西岡は本戦ドローで、第6シード錦織圭(日本/日清食品)と同じ山に。西岡が1回戦で世界49位ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)に勝利すると、2回戦で錦織と対戦することとなる。


西岡とトンプソンの過去対戦成績は、西岡の2勝0敗。2戦とも2017年のハードコート大会で、どちらもフルセットで勝利している。なお、西岡と錦織が対戦したことはまだない。


予選を突破した西岡は、自身のTwitterアカウントにコメントを投稿。次のように意気込んでいる。


「シンシナティ予選突破しました。セカンド(セット)落ちましたが、ファイナル(セット)しっかり持ち直してディフェンスとオフェンスのメリハリも良かったです。明日も試合ですが、初戦突破目指して頑張ります!」


グランドスラムに次ぐ大会レベルのマスターズ1000、その2回戦で日本勢対決の実現はなるか。西岡とトンプソンの1回戦は大会2日目、日本時間13日の午前2時頃に開始予定だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ワシントンD.C.」での西岡
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

【スタッフ募集】テニスデイリーでは編集ライターを募集しています。

テニスデイリーは4大大会期間に600万PV、200万UUを突破したテニス情報サイトです。
編集経験、ライター経験を活かしたい方、あなたの言葉でテニスの魅力をもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu